スポーツ用品の研究開発

  • 小売/飲食/生活
  • 生活関連
  • スポーツ/フィットネス
  • 経験内容

    大手スポーツ用品メーカーで、ゴルフボール、バドミントン用品(ラケット、シャトルコック)、ゴルフクラブ診断機・ゴルフシミュレーター、などの開発を行った経験があります。ゴルフボールは5年、バドミントン用品は8年、ゴルフクラブクラブ診断機などは14年携わっていました。ゴルフ関連の計測器では、パター診断機などについてもアドバイスが出来ます。

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    国立大学法人鳥取大学 / 東京オフィス/産官学連携コーディネーター

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    株式会社ブリヂストン、ブリヂストンスポーツ株式会社に各15年づつ勤務し、その間一貫して研究開発・商品開発を担当しました。ゴム配合研究、ゴルフボール開発、バドミントン用品開発、ゴルフクラブ診断機(サイエンスアイフィールド)開発等を経験しています。約8年前(2009年/8月)に早期退職し、その後は、
    国立情報学研究所3年(国家プロジェクトFIRST管理、知財管理、安全保障輸出管理)、鳥取大学東京オフィス約4年(現職:産学官連携コーディネーター)、及び
    特許事務所勤務約1年半、を経験しております。
    3年前に開発等のコンサル会社G-Stepsを設立していますので、可能な範囲で開発等のサポートが可能です。お気軽にご相談下さい。

    職歴

    • 国立大学法人鳥取大学 /東京オフィス/産官学連携コーディネーター

      2014/4 在職中

    • 友野国際特許事務所

      2017/6 在職中

    • 国立情報学研究所 /最先端研究開発支援室/室長

      2010/11 2013/11

    • ブリヂストンスポーツ株式会社 /ゴルフクラブ事業部/課長

      1993/10 2009/8

    • 株式会社ブリヂストン /研究開発本部

      1979/4 1993/9