会社の事業承継における新しいカタチの相続対策について話せます

  • 建設/不動産
  • 専門職
  • 経験内容

    相続専門の行政書士として、マンションなどの不動産オーナーや経営者の方の事業承継を含む生前対策の提案を関西で行っています。
    もしもの時にスムーズに事業承継ができる新しいカタチの提案としなかった場合にどうなるのかを比較できます。
    他士業とチームを作りワントップサービスを行っていますので、色々なお悩みを誰に相談して良いのか悩む必要が有りません。

    地域

    大阪府

    役割

    生前の相続対策・民事信託・相続・遺言

    規模

    個人・個人事業主・会社経営者

    期間
    2014年 〜 現在
    関連する職歴
    • 行政書士上田静香事務所 代表

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    行政書士上田静香事務所 / 代表

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    専業主婦として2人の子どもの育児中に離婚、生活のため就職活動をするも、ノンキャリアのシングルマザーを正社員として雇入れる企業は無く、それなら雇われない生き方をしようと思い、行政書士資格を取得、経験も人脈もないまま2013年11月に開業する。

    ある時、クライアント企業に自身の経験から女性活用アドバイスを求められ、会社の制度や上司・社員の意識改革のコンサルを行う。
    (延べ11社で問題の解決方法の提案や職場環境向上の改善提案をおこなう)

    その中で、企業は女性の長期雇用体制がまだ不十分で、今後女性起業家が増えていく事を確信する。
    特に「シングルマザー起業家」には専門のメンターやコーチングが必要だと感じ、自らの経験に基づいた「自己肯定を高め自分を受け入れ自信のつけ方」、「ブランディング・ターゲティング」「成幸する起業の仕方」の行動計画セミナーを開催、そして起業後の「集客」についてもコンサルティングを行っています。

    2017年からは、女性の為の多様で柔軟な働き方を提案すべく、様々な企業や団体と繋がり情報交換をしています。
    在宅や複業、業務委託などライフスタイルにあわせた働き方と経済的自立が実現できるための情報共有コミュニティを作成中。
    また、法律家という立場と経験から、起業前後をトータルでサポートします。

    職歴

    • 行政書士上田静香事務所 /代表

      2013/11 在職中

    他の経験