通信機器(携帯電話・PHS・スマートフォン)における研究開発(素材開発、薄型化、防水化、低コスト化、新規工法)、部品の製造立上げ、品質改善について話せます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 通信機器(携帯電話・PHS)
  • 研究開発

■通信機器のハードウエア開発 (携帯電話の開発責任者)
  機構設計、実装設計、キーコンポーネント/モールド部品の開発から品質改善、製造までハードウエア開発の全プロセスに関わる技術を習得。その中でも機構設計、もの作りは専門で得意としている分野
開発製品:携帯電話機、スマートフォン、タブレット、ボタン電話機
■主な成果
 ・らくらくフォン初号機、150万台を出荷、ⅰモード初号機開発、<シート成形法>導入
 ・薄型推進責任者、2006年19mm台⇒2010年12mm台実現、スマートフォン6.7mm再薄実現
 ・防水(等級IPX5、IPX7、IPX8)、防塵(等級IP5X)の構造を開発
 ・画面が左右に可動する<スイング>構造を開発、<ヨコモーション>として発売
 ・2011年度 804万台出荷国内シェア1位獲得
 ・2015年全機種 MIL-STD-810規格取得 薄型化と強さ両立
 ・デザインコードレス開発、日通工で初のGoodDesign選定賞受賞(1990年)
≪得意分野≫
・樹脂、板金筐体の設計技術、小型化、薄型化、防水化、防塵化の設計技術
・もの作り技術、知識(樹脂金属部品、金型、成形技術、表面処理、液晶、タッチパネル)



SMK株式会社/事業戦略室 次長
2016年10月 - 在籍中 事業戦略室 次長
2016年 10月 - 継続中 (掌握18名)
■電子部品メーカーにて新規事業化立案の責任者
タッチパネル、コネクタ、リモコンと言った従来ビジネス以外の新規ビジネス領域の考案、立上げを行う。
♦成果
⇒これまでの技術、ノウハウを活かし、国内、海外メーカーが抱えてる課題の解決のためのコスト低減、品質改善ビジネス、他社と協業した新規ビジネス立ち上げと技術開発を推進中
⇒特許出願2件



富士通株式会社ユビキタスIOT事業本部プラットフォーム開発統括部 シニアディレクター
2016年 2月 - 2016年 10月 (掌握130名)
■法人向け監視機器、シニア見守り機器のハードウエア開発の責任者
・新設された本部にて主として法人向けの作業を監視システム、
 シニアの自宅でも見守りシステムのセンシングデバイス開発
♦成果
⇒ペット用見守りシステムのデバイスにて小型化実現
⇒法人向け監視システムのウエアラブルデバイスの防水化



富士通株式会社モバイルフォン事業本部プラットフォーム開発センター センター長代理
2013年 5月 - 2016年 1月 (掌握198名)
■移動通信事業者向け携帯電話機、機構、実装、モールド、
 キーコンポーネント開発の責任者
(※キーコンポーネント:
  携帯電話機に搭載する。液晶、カメラモジュール、タッチパネル部品等)
・品質、性能改善、コスト削減の推進、上流からの一貫開発へ変革
♦成果
⇒構造基本6法を考案、運用、開発全体を上流からマネージメント
⇒市場品質で返却率実績を前年比60%低減
⇒金型調達費用の低減、2014年実績、前年より 55%削減
⇒機構コスト低減 2014年コストダウン実績 購入比26.1%コストダウン



富士通株式会社モバイルフォン事業本部モバイルフォン事業部 事業部長代理
2010年 4月 - 2013年 4月 (掌握150名)
■移動通信事業者向け携帯電話機、機構、実装、モールド、
キーコンポーネント(※2)開発の責任者
・携帯電話機、スマートフォンのハードウエア開発全体を統括
♦成果
⇒機構、キーコンポーネントのコストダウン推進、購入比率比20%減
⇒東芝との事業、ハード統合責任者を担当(技術の統合、融合推進)
⇒3Dデータ活用によるデジタルエンジニアリング推進(組立図面レス)



富士通株式会社モバイルフォン事業本部モバイルフォン事業部第5技術部長 2006年 7月 - 2010年 3月(掌握45名)
■移動通信事業者向け携帯電話機の実装設計、機構設計の責任者
・携帯電話機の機構設計、実装設計の責任者としてデザイン検討、
 薄型化、顧客提案、装置設計、製造、品質改善と開発を統括
♦成果
⇒防水(等級IPX5、IPX7、IPX8)、防塵(等級IP5X)構造開発
⇒薄型化の推進責任者(2006年:19mm台⇒2010年:12mm台)
⇒画面が左右に動くスイング構造、板金インサート成形技術を開発



富士通東日本ディジタル・ テクノロジ株式会社 第1開発統括部課長 2001年 6月 - 2006年 6月 (掌握20名)
■通信事業者向け携帯電話、無線基地局の機構、実装設計責任者
・携帯電話、無線基地局の実装設計から機構設計までの一貫開発
♦成果
⇒強度シミュレーションによる画面破損を改善 従来比1/5に低減
⇒設計の3次元

期間
1987年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • SMK株式会社 部長
  • 富士通株式会社 モバイルフォン事業本部/事業部長代理
  • NECプラットフォームズ株式会社(日通工) 通信システム事業部 

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

富士通株式会社 / モバイルフォン事業本部/事業部長代理


社会人スタートから通信機器、携帯電話機、スマートフォンのハード開発を行ってきました。富士通ではハード開発部門責任者として198名を統括、国内キャリア、MVNO向けのスマートフォン、タブレット開発を推進してきました。一貫して通信機器ハードウエア開発に関わり、その中でも機構設計、もの作りの分野が専門です。特に2013年度からは上流からの設計品質向上、コスト低減に力を入れ、開発フォーメーション、プロセス変革を実行、機構設計基本6法を考案、運用し、品質改善、コストダウンを実現しました。現在はSMK株式会社事業戦略室にてこれまでのノウハウ、技術を活用し国内、海外のセットメーカー、部品メーカーに品質改善、コストダウン、新規デバイス開発と新規事業の立案と立上げを進めてます。 Since graduating from university, I have been designing hardware design for communication equipment, mobile phones and smart phones as a designer. As Fujitsu's head of hardware development, I managed 198 subordinates and I have been developing smartphones and tablets to domestic telecom operators and MVNO operators. I have been consistently engaged in the development of communication equipment hardware, among them specialized in mechanism design and manufacturing fields. Especially since FY2013, we have focused on improving design quality from the early stages of design and reducing costs. For that purpose, I developed and operated the development formation and process change, <6 law of mechanism design>, realized quality improvement and cost reduction. Currently, I am in charge of SMK Co., Ltd. Business Strategy Department, utilizing know-how and technology to propose quality improvement, cost reduction, new device development proposal and planning of new business for domestic and overseas manufacturers and parts makers .

プロフィール詳細を見る