インターネット広告における運用型広告、商品開発、マネジメントの経験について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • インターネット広告(アドテクノロジー)
  • 事業開発

運用型広告の運用(Facebook、Twitter、Google、Yahoo、DSP)、運用チームのマネジメント(15名程度)の立ち上げ、DSPに付随する商品開発と外部ベンダーとのアライアンス業務を経験しました。



・出稿を検討している広告主様へのメディアプランニングと実運用
・アドテクについてはメディアから広告主までの構造やトレンド
・運用型広告のチームビルディング



■ 地域
日本



■ 役割
担当局長



■ 規模
20名程度

期間
2015年 〜 現在
関連する職歴
  • FreakOut Group Page アカウントディベロップメント局 局長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

FreakOut Group Page / アカウントディベロップメント局 局長


1年目 マーケティングコンサルとして、社内最多のクライアント数を保有。 その後、20名ほどのコンサルタントの中で、社内で最高額の運用。 並行して外部メディア・ベンダーとのアライアンス・商品企画業務を担当。 2年目 直販営業部隊4名のマネージャーを社内最年少で努める。(売上:2億円/Q) 兼務で、事業企画部の商品開発マネージャーとして活動し、DSP・DMP周りのアライアンスと商品開発、エンジニアとのプロダクト開発を担当。 3年目 広告運用部隊10~15名の局長を社内最年少で努める。(売上:15~20億円/Q) これまで2つに分かれていた運用チームを一つに再編する際に、新しくチームの局長として就任。 年間の余日管理、新入社員の教育、マネジメント業務を担当。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る