スポーツ用品における経営者の経験について話せます

  • 製造業
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    中国資本に買収されたが、中国流の経営で業績不振に陥っていた会社の再建を依頼されて当初副社長、その後社長として再建の道筋を立てた。実行段階で中国側と衝突して実行段階はフォロー出来なかったが、その後の推移をみると当該再建計画が妥当なものであったことが明らかとなった。
    本件では経営不振の主原因が、商品競争力不足であったので、個別に競争力強化の方向を考え、立案した。
    中小企業では抽象的な支持や方針では業績回復は難しく、当該企業の現状に適合した具体的な方針と実行計画が必要である。そのような要求、要望に対しては、具体的提案をする自信がある。

    期間
    2012年 〜 2013年頃

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)

    他の経験