日用品卸(生活用品)における生産管理の経験について話せます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 日用品卸(生活用品)
  • 生産管理

・イタリアにて世界標準ラインの設計・開発業務に従事。メンバーは世界各国から20名程度
・日本人のオペレーターを連れてユーザー視点からの使い勝手のよいラインになるようなフィードバックを集め、設計やトレーニングパッケージに反映できるようにリーダーとして指揮
・日本人の現場作業員とグローバルの社員を繋ぐ役割を担う

期間
2011年 〜 2015年頃
関連する職歴
  • 株式会社博報堂コンサルティング アソシエイト
  • P&G 生産統括/製造ライン立ち上げ責任者

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社クアンド / 代表取締役社長


グローバル消費財企業にて日用品(化粧品、おむつ、洗剤など)の工場ラインの立ち上げや機械設備の導入、生産管理などに従事。その後、R&Dの部署に移動し、製品開発・製品企画の仕事に従事。その後、大手広告代理店系のコンサルティングファームに転職し、大企業(金融、自動車、飲食業など)向けにマーケティングやブランディングを軸にした事業創造・事業拡大のコンサルティングを提供。特に大企業における新規事業開発やベンチャー企業とのオープンイノベーションに関する案件に力を入れ、アメリカの投資会社WiLのLP向けセミナーなどを担当。 その後、福岡・北九州にてIT企業ベンチャーを創業。デジタルトランスフォーメーションを軸にした地域企業の変革をテーマに、地元企業・地元大学の産学連携でIoT/AIなどの導入を行う。現在、九州工業大学客員准教授として大学技術のビジネス化をサポート。(文部科学省:地域イノベーション・エコシステム形成プログラム副事業プロデューサー)

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る