新規事業の立ち上げにおける最速・最小コストでユーザ価値の検証、ビジネスモデルの検証方法についてお話できます

  • メディア

経験内容

年間約30個程の新規事業立ち上げを行っております。すべて立ち上がるわけではなく、インタビューで終わってしまうもの、ランディングページの登録で終わるモノ、サービスが継続してグロースしていくものなど、幅広く経験してきました。特に強みとなるのな、0→1のユーザにとって利用されるサービスか否か膨大な投資をせずに検証する術を得意にしております。
現在は、人工知能技術を用いた新規事業の立ち上げ業務をメインに社内の各部署において、業務効率化(RPA)の導入を進めています。
また、アクセラレーターも社内で運営しておりますので、多くの起業家をサポートすることで、最新の技術や市場状況も把握していることが強みです。

どちらでご経験されましたか?

ディップ株式会社 次世代事業準備室 dip AI. Lab マネージャー

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007年4月 〜 継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

プロジェクトの立ち上げ責任者担当し、社長や役員に対して予算獲得に向けたプレゼンと開発のPMをしておりました。

得意な分野・領域はなんですか?

人が今困っている課題に対して、利益を生むことの出来る事業や商品を検討する事

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

ディップ株式会社 / 次世代事業準備室 dip AI. Lab マネージャー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

ディップ株式会社に2007年新卒入社。転職サイト「ジョブエンジン」のクローラー、採用管理ASPにプログラマーとして参加。ディップ入社後、エンジニアから企画側へ。複数の新規事業立ち上げを経て、現在は「AINOW」編集長と人工知能を活用した社内業務開発も行う。
-----------------------------------------------------------------------------------------
 年間約30個程の新規事業立ち上げを行っております。すべて立ち上がるわけではなく、インタビューで終わってしまうもの、ランディングページの登録で終わるモノ、サービスが継続してグロースしていくものなど、幅広く経験してきました。特に強みとなるのな、0→1のユーザにとって利用されるサービスか否か膨大な投資をせずに検証する術を得意にしております。
 現在は、人工知能技術を用いた新規事業の立ち上げ業務をメインに社内の各部署において、業務効率化(RPA)の導入を進めています。
 また、アクセラレーターも社内で運営しておりますので、多くの起業家をサポートすることで、最新の技術や市場状況も把握していることが強みです。

職歴

  • ディップ株式会社 /次世代事業準備室 dip AI. Lab マネージャー

    2007/4 在職中