女性向けマーケットにおける30〜50代の関心や流行についてお話できます

  • 専門職
  • メディア
  • 経験内容

    ・漠然とした「女性」というターゲットのどの層に響く商品やサービスを設計するかのアドバイスができます。
    ・女性向けメディアに取り上げられたいが、どう動けばいいかといったメディア対策のアドバイスができます。

    どちらでご経験されましたか?

    マガジンハウス Editor

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    1995年12月 〜 2017年7月

    その時どのような立場や役割でしたか?

    マガジンハウス入社後、『olive』『Hanako』『anan』『クロワッサン』など、編集者としてあらゆる年代の女性向けの雑誌を作ってきました。また、同時に女性読者モデル組織の運営もおこなってきました。

    編集者の仕事は、企画、情報収集、取材、構成をして記事やビジュアル化してのアウトプット。また、対象年代の読者とのコミュニケーションです。

    雑誌編集者は、専門家、ライター、フォトグラファー、スタイリスト、モデル等を企画ごとに集めての誌面作りをするので、企画のみならずチームビルディング、プロジェクトマネジメントという側面の強い仕事でもあります。

    また、誌面の企画力を活かして、さまざまな企業様との商品・サービス開発、メディアづくりのご協力などもおこなってきました。

    得意な分野・領域はなんですか?

    ・30〜50代女性のライフスタイル、関心、や流行について(30代、40代、アラフィフなど、年代を区切ってお話しすることが可能です)

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    EDIT THE WORLD & CO. / CEO

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    エディター・俳人。

    出版社マガジンハウスにて『Olive』『anan 』『Hanako 』『クロワッサン』等の女性ファッション&ライフスタイル誌の編集者を経たのち、2017年7月退社。その後、あらゆる「伝える」をお手伝いするエディターとしてEDIT THE WORLD & CO.を設立。
    http://www.edittheworld.jp/

    慶應大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程修了。研究テーマは中年期女性のアイデンティティの再構築。

    シャンパーニュ騎士団(Ordre Des Coteaux De Champagne)シュヴァリエ。

    “世界を編集する”をコンセプトに、あらゆることを編集するのが人生のテーマ。

    20年間俳人としての活動を続けており、俳句は『新日本大歳時記』(講談社)等にも収録されている。

    職歴

    • EDIT THE WORLD & CO. /CEO

      2017/8 在職中

    • マガジンハウス /Editor

      1995/12 2017/7

    他の経験