こころとからだの健康について話せます

アドバイザー

氏名:開示前


▶「人生100年時代、後半戦を元気に過ごすための更年期の基礎知識」(40~50代ビジネスパーソン、プレ更年期・更年期世代)
▶「仕事の成果の基盤は夫婦円満~絶対に知っておくといい男女のホルモンの基礎知識」(20~30代既婚ビジネスパーソン向け)
▶「笑顔で行動する社員が増える、健康管理の研修企画・運営」(中小企業経営者・管理職向け)
▶「退職後も元気に過ごすための終活~人生の地図を描くエンディングノート・ワークショップ」( すべてのビジネスパーソン )
▶「もう苦手意識とサヨナラする、非対面での相談対応スキルアップ研修」(電話/オンライン音声のみの相談対応担当者)
▶「看護・福祉系専門職向け『もう辛くない!苦しくない!』事例検討」(看護・福祉系専門職向け/看護・福祉系管理職向け)
▶「辛くなく苦しくない性の健康学習提供」(教員・養護教諭向け)
▶「保健医療現場での在日外国人対応の基礎知識」(保健医療機関の専門職・ビジネスパーソン)ほか

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

健康づくり・病気予防、感染症予防の基本、「性の健康」支援を専門としています。加えて、対人支援の相談スキル、電話相談スキル、オンライン相談スキルの支援を教育してきました。

看護師・保健師・一種養護教諭の資格あり、従事経験あり。

都内大学病院(4年)・特別区保健所勤務(4年)、1年間イギリス研修を経て、公衆衛生/地域保健のフィールドで、健康づくり(感染症予防対策、性の健康学習支援)に携わる。海外の地域保健研修経験や調査経験あり。
民間企業で、企業向け生活習慣病予防対策の企画・運営に携わり、中・大企業の健康管理サポートに従事した。同時に勤務先の業務および人事マネジメントも担った。

他、社会人で大学院在学中、電話健康相談員として従事。感染症系研究所にて、行政との感染症国際調査プロジェクト案件の調査マネジメント担当。
2010年~、教育・研究フィールドにて、保健医療専門職の養成および現場の専門職研修に携わる。
2020年~、個人事業主スタート。
大学院修士学位、博士課程満期退学(公衆衛生学)。

ご依頼案件の検討において、さらに必要であれば、詳細プロフィール(HP)ご紹介可能。

ーーーーーーー
【特に、専門としてきた業務からのご提案】
◆組織の現状を十分に聴き取り、現実に活かすことができる体系的な研修企画をサポートします。
*ヒアリング/インタビュー
*研修企画の提案と、当事者目線での検討/ブラッシュアップ
*効果的な研修になる事前アンケート作成・回収後の集計
*事前アンケート結果の企画への反映
*今後の計画に活かせる事後アンケート作成・回収後の集計
*研修の評価・次回へのご提案
<お手伝いできる研修分野>
案)一人ひとりが自分事で考えるチームビルディング研修企画
案)ストレスに対応しやすい柔軟なメンタルヘルスを自分で育てる自己基盤を整える研修企画
案)対人窓口/電話の対応に強い社員を育てる研修企画
案)メンタルヘルスの維持向上に役立つ人間関係・コミュニケーション研修企画

◆自分を大切にして、成長できることが、組織への貢献につながります。個人にフォーカスした個別セッションを含む、自らを大切にできる人材の育成をサポートします。
*目的・目標に応じて、社員のみなさまの本音を聴き取り、お伝えします(専門職としての個人情報保護義務順守の上)
*聴き取ったお話の内容を集約して、レポートを作成します。
*ご希望に応じて、専門的見地から未来へのご提案を作成します。
*社員様には外部人材(当方のこと)による安心安全に本音を語れる場のご提供=オンライン、場合によっては直接対面
*話すこと・”しっかり”聴いてもらうことによる、精神的ストレスの緩和や次のステップの行動出しなどにつながります。
*必用時、企業内外の必要な専門家のサポートをお勧めし、心身の健康への早期対応を促します。
*社内のご担当者・保健専門職への対人対応研修のご提供:「聴く」ことを学ぶ内容
*対人対応のアセスメント・スキルを向上できる苦しくなく辛くない事例検討のご提供

このようなことをお手伝い出来たらうれしく思います。


職歴

国立大学法人信州大学

  • 講師 2010/4 - 2020/3

結核研究所

  • 2005/4 - 2010/3

保健同人社

  • 2000/4 - 2007/10

このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

¥80,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック