医薬品製造販売(外資系先発メーカー1社・外資系ジェネリックメーカー2社)における営業・マーケティング戦略について話せます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 製薬(医療用医薬品)
  • 経営企画/経営管理

1.世界的な大企業において、営業・マーケティングの中枢を担ってきましたので、業績向上のノウハウについてお話をさせて頂くことが出来ます。
2.先発メーカーとジェネリックメーカーの双方を経験しましたので、医薬品業界には精通しています。
3.大学病院や基幹病院及び医薬品代理店における人脈を有しています。

その時どのような立場や役割でしたか?

1.支店長、営業部長の上級管理職を経験しました。
2.取締役 営業企画本部長を経験しました。テバ社とのM&A時には日本の統合責任者を務めました。
3.営業・マーケティング部長とプロダクトプランニング部長を兼務しました。
 新しい領域における営業戦略を構築すると共に、開発品目の決定に参画しました。

得意な分野・領域はなんですか?

営業・マーケティング領域

どちらでご経験されましたか?

1.ノバルティスファーマ株式会社/札幌支店長・西日本営業部長・首都圏病院営業部長
2.大洋薬品工業株式会社(現:武田テバファーマ株式会社)/営業部長・営業企画本部長・取締役営業企画本部長
3.アイロム製薬株式会社(現:共和クリティケア株式会社)/営業・マーケティング部長兼プロダクトマーケティング部長

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1.1977年~2007年の約30年間
2.2009年~2013年の約5年間
3.2014年~2015年の約1年間

この分野は今後どうなると思いますか?

1.ノバルティスファーマ社は、米国フォーチュン誌でグローバル製薬企業NO.1の称号を頂いています。
研究開発への投入が積極的で、この分野のリーディング企業として君臨すると思われます。
2.武田テバファーマ社もジェネリックでは世界NO1企業であり、品質の向上は加速すると思われます。
3.今後の製薬業界の課題として、営業・マーケティング戦略構築と実践力、ジェネリックメーカにおける優秀MRの育成、CMO企業の変革にあると思います。

誇りに思う成果はなんでしたか?

ノバルティスファーマ退職時に、慶應義塾大学、川崎医科大学、熊本大学の医学部教授が、「高垣内はノバルティスの顔であり辞めさせるべきでない」と当時の社長に直談判されたのは有名な逸話として残っています。
ノバルティス在籍時は「ノバルティスのロールモデル」と呼ばれ、社員から目指される社員NO.1でした。
 後の大洋薬品工業(現:武田テバファーマ)、アイロム製薬(現:共和クリティケア)は、いずれもヘッドハンティングされたものであり、社内外から評価されたのは誇りに思います。

地域

東京(3度)・山形・神戸・京都・札幌・大阪・名古屋

規模

ノバルティスファーマ=5,300名・大洋薬品工業=2,000名・アイロム製薬=200名

期間
1977年 〜 2015年頃
関連する職歴
  • 大洋薬品工業(現:武田テバファーマ株式会社) 取締役 営業企画本部長
  • ノバルティスファーマ株式会社 札幌支店長/西日本営業部長/東京病院営業部長/首都圏病院営業部長
  • アイロム製薬(現:共和クリティケア株式会社) 営業・マーケティング部長兼プロダクトマネジメント部長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

看護師国家試験予備校 株式会社さわ研究所 / 営業部統括


外資系製薬会社3社と、看護師国家試験予備校を経験しました。 培ったノウハウや、自身の強みであるアイディアの創出において、社会や企業に貢献させて頂きたいと願っています。  まだまだ現役並みの体力とアクティビティを保っていますので、宜しくお願い致します。  

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る