サービス付き高齢者向け住宅及び高齢者賃貸住宅における開発・運営・入居促進・既存建築物(業務用不動産を含む)保守管理等についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 7,000

経験内容

  • 新規事業/R&D

元々、店舗開発(テナント誘致等)から始まり、賃貸管理業務におけるWEB対策や情報セキュリティ部門、高齢者事業部の立ち上げに従事し、介護会社取締役社長に就任。旧高齢者専用住宅、サービス付き高齢者向け住宅の開発や居宅介護支援事業所、通所介護事業所、夜間対応型訪問介護事業所、定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所を立ち上げしました。一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会では全国の賃貸住宅契約審査担当として指導も行っておりました。宅地建物取引士、管理業務主任者、住環境福祉コーディネータ・販売士・福祉用具専門相談員の資格を持っています。

どちらでご経験されましたか?

不動産管理事業を行いながら、財団法人サービス付き高齢向け住宅協会で理事を兼任。退官後、一般社団法人シルバケアーサポート協会設立しました。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

不動産管理業で5年。2004年から2014年まで高齢者賃貸住宅及び介護運営事業所を6棟運営していました。ノムラヘルスケアリポートで医療法人向けサ高住運営経営計画策定を寄稿。その後自社にて既存及び新規開発事業者支援指導を対応中です。

その時どのような立場や役割でしたか?

不動産賃貸事業及び介護運営事業では取締役社長、経営計画策定から事業運営を行い、他事業者も相談指導なども対応していました。

得意な分野・領域はなんですか?

サ高住を含む高齢者賃貸住宅の開発・運営・入居促進が得意ですが、既存物件の効率的な利用及び保守管理なども対応できます。

この分野は今後どうなると思いますか?

高齢者賃貸事業では、利用者の入居促進も併せて運営スタッフの確保が非常に重要ですが、少ない人員体制で安心・安全な効率来なスタッフ導線の確保や提案が必要になると思います。また、いかにサービス面や設備面での差別化が出来るかですが、どのようなサービス・ソフト・保守管理などで連携協力できる企業とのマッチングが重要なカギとなるのではないでしょうか。

誇りに思う成果はなんでしたか?

クライアント様の笑顔ももちろんですが、不動産知識と介護知識(国土交通省+厚生労働省)のマッチング運営事業の成果は今後も必要かと感じています。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

一般社団法人シルバーケアサポート協会 / 代表理事


賃貸管理業務におけるWEB対策や情報セキュリティ部門、高齢者事業部の立ち上げに従事。介護会社取締役社長に就任、旧高齢者専用住宅、サービス付き高齢者向け住宅の開発や、居宅支援 事業所、通所介護事業所、夜間対応型訪問介護事業所、定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所を立ち上げる。ノムラヘルスケアからの医療法人向けサ高住計画の寄稿にも対応。 一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事を経て協会では全国の賃貸契約書審査担当として指導、退任後、一般社団法人シルバーケアサポート協会設立。宅地建物取引主任者・管理業務主任者、住環境福祉コディネーター・販売士、福祉用具専門相談員。

プロフィール詳細を見る