特に水素・燃料電池関連を中心に、環境・エネルギー業界で国内外における経営戦略の立案、実行全般についてお話できます。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • 経営/管理部門

水素・燃料電池関連領域では、執筆・講演・取材対応等の実績も多く、国内有数の有識者です。
•Taking a lot of sales activities spontaneously in energy and environment sector. With the expertise in those sector and analysis of recent trends, figured out the business or industrial outlook and potentials to develop market leading projects.
•Created business expansion strategies utilizing financial assistance programs from the government such as Yen Loan and Private Sector Investment Finance from Japan International Cooperation Association, buyer’s credit from Japan Bank for International Cooperation and insurance products from Nippon Export and Investment Insurance.
•Published reports in a range of media as an analyst or columnist regarding hydrogen technologies to be interviewed by foreign organization such as Bloomberg and Embassy from a country. Gained public recognition and introduced by a professor at National University and its research center.
•Adding to Hydrogen issues, made speeches regarding the liberalization of electricity retail sector and regional electricity utilities at a private and government conference. Increased company’s brand or client’s royalty though those external activities.
•Directly appointed by client’s CEO or Vice Presidents, initiated negotiation with foreign governments and companies to introduce photovoltaic systems or develop independent power producer business. Made presentations in board conferences and acquired letters of interest with their signatures.



■ どちらでご経験されましたか?
国内大手経営コンサルティング会社/シンクタンク
・グローバル製造業コンサルティング部
・グローバルインフラコンサルティング部
・社会システムコンサルティング部



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2011年から現在



■ その時どのような立場や役割でしたか?
・プロジェクトリーダーとして、顧客に対する戦略案件の企画提案及び関係性構築(国内外の政府機関・民間企業とのネットワークを保持)
・タスクリーダーとして、事業形成・政策検討のためのデスクトップ及び現地調査、分析・交渉、レポーティング
・上記を含む活動全般において、海外パートナーの発掘、指示出しや自社拠点の人材育成等を実施
・業界有識者として、著名メディアからのインタビュー対応、執筆・講演



■ 得意な分野・領域はなんですか?
領域
・エネルギー(石油・ガス・電力、特に水素領域では執筆・講演・取材対応実績多数※政府機関とも協業実績有)
・環境(緩和・適応)
・製造業(自動車・燃料電池・Power-to-gas技術)



ソリューション
・国内外産業/技術/政策動向調査
海外進出・事業形成
・経営計画・政策策定
・マーケティングリサーチ
・公的機関の資金活用(PPP等)



■ 誇りに思う成果はなんでしたか?
経済産業省が主導する水素・燃料電池戦略協議会の事務局を2015年から2016年の2年間にわたり支援すると同時に、複数の民間企業や地方公共団体から関連するプロジェクトを受注し、それらの経験や人脈を活用して講演・執筆・取材対応を多数行い国内外にて業界有識者としての認知を確立した。たとえば、Bloombergからの取材を受けたり、国内有名大学の教授や大使館からの紹介で、海外政府機関・企業からアドバイザーに就任することを依頼されたことがある。
また、国内中小企業の海外展開支援として、同社の中国及びインドの関連会社の協力を得ながら、ゼロベースから公的機関との案件形成(顧客発掘、事業計画の策定、交渉等)を行なった。これにあたっては、エネルギー省をはじめとする複数の省庁の大臣や、現地パートナー企業の経営層、日本政府系機関と密な関係性を構築している。
その他、これまで共同でプロジェクトを実施した顧客企業3社(東証一部上場)より、中途入社での転職を打診されたことがある。



■ この分野は今後どうなると思いますか?
国内では予想を上回るスピードで再生可能エネルギーの導入や、水素社会の実現に向けた政策支援が進むことから、系統負荷の逓減と低炭素化を狙ったPower-to-gas技術の導入が進み、関連するアプリケーションの開発も引き続き行われていく。また、米国がパリ協定から脱退することを好機とし、日本を含み他国では円借款等の政府支援スキームを活用した再生可能エネルギー・新エネルギー関連技術の海外展開が加速する。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


水素・燃料電池関連領域では、執筆・講演・取材対応等の実績も多く、国内有数の有識者です。 大手戦略コンサルティング会社に入社し、金融(証券、保険、銀行)業界のマーケティング分析を多数手掛けた後、エネルギー・環境セクションに異動し、国内外の調査・事業形成/政策策定・実行支援をひととおり手掛けてきました。専門領域としては、エネルギー・環境分野で特に水素・燃料電池関連分野に詳しく、ソリューションとしては海外展開や事業形成の支援を得意としています。また、これまで民間企業に加え、政府機関や地方公共団体とのプロジェクトにも多く従事してきたことから、様々な視点から客観的なコンサルテーションを行えるかと思います。 Expert in energy sector especially in new and renewable technology such as hydrogen/fuel cell and have worked with numerous governments and companies globally. Publications and lectures regarding energy issues in trend to be interviewed by authorities, industrial association and media. Proven ability and demonstrated success in corporate strategies and government policies, traditional and digital marketing, business expansion and researches. Global and local consultation and management ability; Strong analytical, communication/negotiation, presentation, documentation and relationship skills developed through execution of a range of strategic projects in financial, automotive and energy industry together with clients at the CEO and Board of Director level controlling sub-contractors and subsidiaries overseas.

プロフィール詳細を見る