国家研究開発プロジェクトにおける組織を超えた共同開発プロジェクトの立案・マネジメントについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 新規事業/R&D

経済産業省、NEDOにおいて勤務経験があり、知的財産法制の現場と技術開発プロジェクトの立案・マネジメントの現場で仕事をしていたこともあり、技術戦略、知的財産戦略、オープン・クローズドを意識した研究体制構築までトータルな視点でプロジェクトの立案ができます。
具体的に立案に携わった主要な国家プロジェクトは以下のプロジェクトです



・ノーマリーオフコンピューティング
・極低電力回路・システム技術開発(低消費電力メニーコア用アーキテクチャとコンパイラ技術)
・次世代半導体微細加工・評価基盤技術開発プロジェクト(EIDECpj)



■ どちらでご経験されましたか?
経済産業省
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2007年から2009年は経済産業省産業技術環境局
2009年から2012年はNEDO電子・材料ナノテクノロジー部に勤務



■ その時どのような立場や役割でしたか?
2007年から2009年は経済産業省産業技術環境局において技術戦略専門職として国家研究開発プロジェクトに関する知的財産法制の見直しに従事
2009年から2012年はNEDO電子・材料ナノテクノロジー部において半導体微細化および新分野の低消費電力コンピューティングプロジェクトを立案



■ 得意な分野・領域はなんですか?
NEDOを活用した技術戦略の立案

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ


2005年:東京大学経済学部卒業 ~2009年:経済産業省(一種) →企業立地促進法立案、農商工連携促進法立案、バイドール制度の見直しなどに携わる ~2012年:NEDO(出向) →半導体および低消費電力コンピューティング分野の研究開発プロジェクト立案 ~2016:経済産業省を退職し自営に →太陽光発電の開発に関するコンサルティング  ギャンブル依存症分野のロビイング  各種ライター などに携わる

プロフィール詳細を見る