農業現場におけるICTの利活用について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 40,000

経験内容

  • 農場
  • 事業開発

環太平洋連携協定(TPP)への参加や法人化・大規模化、輸出促進等の政策により農業分野は大きな環境変化の中にあり、また、政府の「世界最先端IT国家創造宣言」では農業分野が大きく採り上げられるなど、IT・データ活用への関心が高まっている。今回、農業分野における情報共有、データ分析、シミュレーション、トレーサビリティ、可視化等の取り組みと、それによるブランドの確立や意思決定支援などについて各地の実例や最新の動向を踏まえ、日本の農業を魅力あるものにしていくための課題と今後の展望を考察する。

その時どのような立場や役割でしたか?

政府の農林水産業の情報政策立案、農業現場のICT普及の立場

得意な分野・領域はなんですか?

農業のICT化

どちらでご経験されましたか?

農林水産省
日本農業情報システム協会

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2012年から2015年まで農林水産省
2015年から日本農業情報システム協会理事長

地域

日本全国

期間
2008年 〜 現在
関連する職歴
  • 日本農業情報システム協会 理事長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

日本農業情報システム協会 / 理事長


農林水産業をITで支援し、安全・安心で高付加価値な農林水産物の物流などにより、イノベーションを起こし、さらには新たな職業や新たな雇用を生むことで、地域の活性化や地方創生に貢献する事を生業としております。 大手電機メーカーにて宅内交換機、宅内電話機の開発に従事、その後事業企画部門へ異動し、医療・動物医療・農業に関するイノベーション創造に関与。マネジングコンサルタント。Interop Tokyo 2008にて出展した「電子カード ホルダーによる情報提供ソリューション」にてBest of Show Awardグランプリ受賞。 2012年より、農林水産省において農林水産現場の情報化推進担当。2014年日本農業情報システム協会を設立し、理事長に就任。 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 IT農業プロジェクトメンバー 全国農業改良普及支援協会 支援チーム員 【受賞歴】 Interop Tokyo 2008にて出展した 「電子カード ホルダーによる情報提供ソリューション」にて Best of Show Awardグランプリ受賞。 朝活勉強会【霞が関ばたけ】にて2014年にアワード受賞 2014年農林水産省優秀職員賞受賞 リンクドオープンデータチャレンジ2014アイデア部門にて優秀賞受賞 【主著】 「フィールドイノベーションに貢献するセンシングプラットフォームサービス」 http://img.jp.fujitsu.com/downloads/jp/jmag/vol60-4/paper16.pdf 「獣医療と公衆衛生の連携による即時的・逐次的な動物の疾病サーベイランスネットワークの確立とその試行」 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jve/16/1/16_33/_pdf 【出演】 The Amazing 7 「農業IT革命」 ~日本の農業を魅力あるものにするIT利活用とは~ http://theamazing7.com/?p=164

プロフィール詳細を見る