氏名:(開示前)

一般社団法人日本農業情報システム協会 / 代表理事

(決済前には開示されます)

日本全国

こんなことお話できます


自己紹介

1993年大手IT企業に入社。宅内交換機、宅内電話機の開発に従事、そ の後事業企画部門へ異動し、医療・動物医療・農業に関するイノベーション 創造に深く関与。主に各種センサーによる生育関連データ蓄積及び作業記 録アプリ等、「スマート農業」関連ソリューションの開発を主導。その際、 自分自身が農業現場の実情を知る必要があると考え、実際に農業法人に飛 び込み農業を学んだ。 2012年から2015年まで農林水産省で「スマート農業」推進担当とし て政府の「スマート農業」関連戦略策定や現場の普及促進に努める。その経 験から慶應義塾大学 SFC 研究所の研究員として「スマート農業」関連の研 究にも関わり、農林水産省や自治体の「スマート農業」に関する会議にも有 識者や座長としても参画している。
2014年、ICT や IoT、AI など「スマート農業」の利活用促進、次世代農 業人材の育成を目的とした業界団体、日本農業情報システム協会(略称 JAISA)を設立し、代表理事に就任。(2019年一般社団法人化)また、2 018年にはスマートアグリコンサルタンツ合同会社設立、代表/CEO に就任。



総務省 地域情報化アドバイザー
全国農業改良普及支援協会 支援チーム員



【受賞歴】
2008 年 2015年
2016 年 2017年 2018年 2019年
Interop Tokyo 2008 Best of Show Award グランプリ リンクドオープンデータチャレンジ2014アイデア部門優秀賞 農林水産省 優秀職員賞
朝活勉強会【霞が関ばたけ】アワード リンクドオープンデータチャレンジ 2015 LOD 推進賞 RESASアプリコンテスト「ソフトバンク・テクノロジー賞」 大地の力コンペ「未来農業シーズ賞」 大地の力コンペ「未来農業シーズ賞」



【著書】
2017 年 5 月,「スマート農業バイブル~『見える化』で切り拓く経営&
育成改革」,巻頭言を執筆, 産業開発機構
2017年10月,「日本の未来100年年表」,農業の未来の章「スマート農
業」を執筆, 洋泉社
2018 年 5 月,「スマート農業のすすめ~次世代農業人(スマートファー
マー)の心得」,単著, 産業開発機構
2018年5月,「“人工知能”の導入による生産性、効率性の向上、新製品
開発への活用」第17章 人工知能の農業への活用を執筆, 株式会社技
術情報協会
2018 年 10 月,「スマート農業バイブル PartII―『データドリブン』で
日本の農業を魅力あるものに」,巻頭言を執筆, 産業開発機構
2018 年 12 月,「人と仕事の未来 2019-2028」アグリカルチャの章を執
筆, 日経 BP 総研 ビジョナリー経営ラボ
2019 年 2 月,「スマート農業360」創刊企画、巻頭言を執筆, 産業開
発機構



【出演】
The Amazing 7
「農業IT革命」
~日本の農業を魅力あるものにするIT利活用とは~
http://theamazing7.com/?p=16


職歴 / 学歴

  • 2014/3

    一般社団法人日本農業情報システム協会 /代表理事

    2014/3 在職中

  • 2015/10

    慶應義塾大学 /SFC研究所員

    2015/10 在職中

  • 2018/11

    スマートアグリコンサルタンツ合同会社 /代表/C E O

    2018/11 在職中

  • 2018/4

    岐阜県スマート農業推進委員会 /座長

    2018/4 2019/3

  • 2012/5

    農林水産省 /事務官

    2012/5 2015/4

  • 1989/4

    日本大学

    1989/4 1993/3