医薬・食品業界におけるビタミンの使用用途及びそのマーケットについてお話できます。

  • 営業/マーケティング

経験内容

2005年より、BASFジャパンと武田薬品の合弁会社を経てBASFジャパンのヘルスケア分野で12年間ビタミンバルクを企業様に販売してきました。営業活動を通じ医薬・食品(サプリメントを含む)分野でビタミン含有商品のマーケット情報、新製剤及び新商品の開発提案を行う事で、お客様にマーケットリーダーになって頂く手助けを行ってきました。日本国内におけるOTC医薬品・サプリメント等の全体需要を知ることにより、一つの分野の知識だけではなく日本全体及び世界のビタミン需要やマーケットトレンドの提案が行えるようになりました。

どちらでご経験されましたか?

BASFジャパン株式会社 ヒューマンニュートリション シニアプロフェッショナル

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2005年から現在までの12年間企業様にビタミンバルクを販売してきましたので、日本国内におけるビタミンが販売されている分野・用途などを熟知しています。

その時どのような立場や役割でしたか?

営業担当として、ドイツの本社工場から輸入したビタミンバルクを医薬品・食品(サプリメントを含む)製造会社様に販売してきました。企業様の製品開発や知りたいマーケット情報などの提供を行ってきました。

得意な分野・領域はなんですか?

医薬品・食品業界(サプリメントを含む)のビタミンマーケットのトレンド及び製品化の提案等が陶器分野です。

この分野は今後どうなると思いますか?

現在の日本国内におけるビタミン需要の多くがOTC医薬品ではありますが、2016年より始まった規制緩和による機能性表示食品の販売開始により、食品業界(特にサプリメント業界)に変革がもたらされた為、若年層における潜在需要の掘起こしによる需要増が見込まれます。

誇りに思う成果はなんでしたか?

企業様へのOTC医薬品及びサプリメント動向やトレンドを提案することによって、そのお客様が今まで業界になかった新製剤などを発売することによりマーケットリーダーになってゆくことをサポートすることができました。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

BASFジャパン株式会社 / アグロソリューション事業部 シニアマネージャー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

1994年東京農業大学を卒業後、日本農薬株式会社に入社し、2005年3月までの12年間農薬販売の営業を行い、2005年4月よりBASF武田ビタミンに入りビタミンバルクを企業様に販売する営業を行ってきました。現在もBASFジャパン株式会社のニュートリション&ヘルス事業部にて、医薬品・食品(サプリメントを含む)業界の企業様にビタミンバルクを販売する活動を通じ日本におけるビタミンマーケットのトレンド等を提供しています。また、ドイツ本国からの情報を元に世界のビタミンマーケットにも深く通じる事が出来るため、世界のビタミンマーケットのトレンド等もお話しすることができます。
2018年11月より農薬事業部に戻りましたので、現在の農業分野の詳しいお話も出来ます。

職歴

  • BASFジャパン株式会社 /アグロソリューション事業部 シニアマネージャー

    2018/11 在職中

  • BASFジャパン株式会社 /ヒューマンニュートリション シニアプロフェッショナル

    2005/4 2018/10

  • BASFアグロ株式会社 /農薬事業部/営業

    2002/1 2005/3

  • 日本農薬株式会社 /大阪支店/営業

    1994/4 2001/12