ゼネコンの海外進出におけるコンストラクションマネジメント及びリスクマネジメントについてお話できます

  • 海外ビジネス

経験内容

どちらでご経験されましたか?

大成建設株式会社 国際支店

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1997年3月から2016年4月まで、約19年間
うち海外勤務経験オマーン2年、ペルー1年、アラブ首長国連邦通算3.5年、トルコ4年、アルジェリア5年
案件取り扱い経験国、スリランカ、ベトナム、イラン

その時どのような立場や役割でしたか?

オマーンでは設計設計責任者として赴任、その後現場の実務を担当
ペルーでは、遅れた工程のキャッチアップを企画実行する応援要員として派遣され、大方の目論見通り達成
アラブ首長国連邦では、工程管理、品質管理、客先との交渉役を担当、トルコ勤務を挟んだ2回目の赴任では入札から工事の計画を担当し、落札後はプロジェクトマネージャーとして工事全体を管理、ただしプロジェクトはドバイショックのため中断
トルコでは大成建設海外事業のフラッグシッププロジェクトであるボスポラス海峡トンネルのうち海底トンネル部を担当
アルジェリアでは、当初3年間はプロジェクトの立て直し要員として赴任、立て直しの目処がついた時点でプロジェクトマネージャーを担当

得意な分野・領域はなんですか?

海外における、海工事、土工事、道路建設工事
高速道路などの長ものやプラント内の土建工事
イスラム教国における経験が豊富

職歴

開示前(決済前には開示されます)