文学における小説や童話の書き方、作詞の方法、エッセイやノンフィクションの書き方についてお話しできます

  • メディア

経験内容

これまでの出版物は、以下のとおりです。
リアルな書籍に『不滅のヒーロ 仮面ライダー伝説』『輝きの人生へ』など。
オンデマンド書籍に、童話『まなつのなっちゃんをさがして』、メディア批評『マスメディアとは何か「第四の権力」という幻想』、歴史書『日本人の歴史<第1話>古代日本列島から奈良のまほろばへ』など。
電子書籍に『民衆論-「無名性」の大地-』1~2巻、『有機的「建築」論』、『「無貨幣社会」創造のための思考実験』、『劇場論<場>の論理』、童話『四季のものがたり』、ミュージカルシテイソングブック『ぼくのために、泣け。』など

どちらでご経験されましたか?

これまでに、リアルな出版物、オンデマンド書籍、電子書籍など十数冊の出版物を刊行してきました。その中で蓄えたノウハウをお伝えいたします。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1987年から現在

その時どのような立場や役割でしたか?

コピーライターとして東京で働いた後、ジャーナリストとして月刊誌などに執筆、また音楽雑誌の取材・編集者としても働いてきました。その後、リアルな出版やオン・デマンド出版、電子出版を行う作家となって、現在に至ります。またワードライツでは、個人や企業の依頼を受け、電子出版やオンデマンド出版を行っています。

得意な分野・領域はなんですか?

文章や作詞の書き方、発想方法など「文章」に関することは、何でもご相談に応じます。また講演や教室での講師も承ります。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

ワードライツ / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

勉強嫌いで、やっと入学できた工業高校も中退。しかし「中卒」という肩書で、大卒しか採用しなかった広告代理店のコピーライターになる。その後、ミュージカル劇団を創設し、さらに上京してチーフコピーライター、アートディレクターを経験。また音楽雑誌の取材・編集に携わる。その後、ジャーナリストとして月刊誌に執筆の場を広げ、さらにはノンフィクション作家としてデビュー。
現在、歴史評論、文明評論、舞台批評、書評、作詞、詩、童話など、多ジャンルに渡って著作物を発表している

職歴

  • ワードライツ /代表

    2002/4 在職中

他の経験