カーナビ、テレマティクス、スマートシティについて自動車メーカー・産学官の視点で

  • 製造業
  • IT/システム
  • 経験内容

    ・大手自動車メーカーで純正カーナビゲーションシステムの研究開発に従事。
    ・米国5年駐在経験あり。
    ・米国戦略部門リーダー。
    ・米国にてスタートアップ設立経験あり。(3社)
    ・米国にてテレマティクスコンサル・試作会社経営。
    ・関連特許出願50件以上。
    ・ASEAN、欧州政府との共同プロジェクト経験多数、日本の国立大学にて客員准教授を兼務、産学官の目線を持つ。

    地域

    アメリカ

    役割

    技術サイド、経営者

    規模

    拠点の立ち上げ~大手自動車メーカー勤務

    期間
    2000年 〜 現在

    自己紹介

    修士課程修了後、自動車メーカーに入社。12年間、日本/北米のカーナビゲーションシステム、及びテレマティクスシステムの量産開発及び戦略立案に従事してきました。カーナビの量産開発を25車種以上経験し、商品企画提案、仕様書作成、試作開発、メーカー選定、実車テスト、テスト要件作成、生産工場品質まで幅広く従事してきました。2007年からはアメリカに駐在し、主に北米のカーナビ・テレマティクスの商品企画、戦略立案に従事してきました。2012年に独立し、ロサンゼルスにテレマティクス研究所を設立し現在に至ります。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)