中小の飲食業、食品販売業における売上拡大に向けた財務分析、経営改善計画の策定、補助金申についてお話できます

  • 中小企業診断士

経験内容

どちらでご経験されましたか?

中小企業診断士

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

大手IT企業経理財務部門20年
同系コンサルファーム 10年
中小企業診断士 3年間
行政書士の資格保有、

その時どのような立場や役割でしたか?

中小企業診断士として、各補助金の申請書作成を支援する中でオリジナルの経営改善ツールを整備しています。

得意な分野・領域はなんですか?

経営計画策定
財務経理、税務、資金繰り
中小企業向けIT導入


自己紹介

<保有資格>
中小企業診断士、行政書士、税理士科目合格
<経歴>
 国立大学法学部卒業後、IT系上場企業で財務管理部門25年。本社、国内子会社、海外 、子会社で財務・経理・税務のほぼ全領域を経験しています。特に、財務における資金調達・運用分野に精通しております。
 その後系列コンサルファームで経営管理・財務会計コンサルタントを経験した後、士業 として独立しています。  
<アピールポイント>
 会計は経営の羅針盤。単なる会計の見える化は“ふーん”に止まり、経営改善につながり ません。私は“誰が何を誰に”にこだわった“見せる化”コンサルティングでの経営改善を 提案しています。
 財務会計と管理会計からの経営指標と経営層と現場の行動指標を体系化し、絵画の餅に  陥らない経営改善をご支援いたします。

職歴