商品開発からマーケティングにおけるマネジメントについてお話できます

  • IT/システム
  • 開発管理・支援
  • プロジェクト管理
  • 経験内容

    外資系IT企業を経て国内メーカーのマーケティングおよび企画担当。
    技術者、開発企画、プロジェクトマネジャー、営業企画・マーケティングの経験を通して、
    マネジメントシステムの出来・不出来が組織人・法人・顧客の幸せに直結していることを確信。
    現在のテーマは、戦略の実行マネジメントの仕組みづくり。
    開発や買収にプロジェクトマネジメントおよびその上流のプログラムやポートフォリオマネジメントを適用し、成果を最大化する仕組みを構築すること。
    資格:
    米国PMI認定PMP(プロジェクトマネジメントプロフェッショナル)
    経営管理指導士
    上級マーケティング解析士
    電気通信主任技術士
    主な講演:
    プログラム・ポートフォリオマネジメント標準 (2007年)
    変革のマネジメント (2009年)
    マネジメント・キャズム (2011年)
    M&Aのマネジメント (2015年)

    どちらでご経験されましたか?

    大手外資系IT業 (売上規模1兆円)
    国内大手エレクトロニクス業 (売上規模2兆円)

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    約30年のキャリアは、一貫して商品・サービスの開発とマーケティングのマネジメント。
    その手法として、開発マネジメントと買収マネジメントに深い造詣。
    外資系・国内系のマネジメントの違いも熟知。

    その時どのような立場や役割でしたか?

    課長職・部長職・PM等、企画立案から実行のマネジメントポジションを担当。

    得意な分野・領域はなんですか?

    プロジェクトマネジメントの体系知識から実行経験を活用し、商品開発からマーケティングに至るまで、
    その工程マネジメントの仕組みを構築し、実践。
    開発マネジメントとM&Aマネジメント手法双方に深い知見を持つ。
    エレクトロニクス業界やIT業界を主な領域とする。

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    ビズフォリオパートナーズ / パートナー

    プロフィール詳細を見る


    概要

    外資系IT企業を経て国内メーカーのマーケティングおよび企画担当。
    技術者、開発企画、プロジェクトマネジャー、営業企画・マーケティングの経験を通して、マネジメントシステムの出来・不出来が組織人・法人・顧客の幸せに直結していることを確信。
    現在のテーマは、戦略の実行マネジメントの仕組みづくり。
    商品開発や事業買収にプロジェクトマネジメントおよびその上流のプログラムやポートフォリオマネジメントを適用し、成果を最大化する仕組みを構築すること。
    著書:
    戦略実行力強化の公式(amazon)
    M&A成功の公式(amazon)
    タレント・トライアングル(PMI日本支部編)
    資格:
    米国PMI認定PMP(プロジェクトマネジメントプロフェッショナル)
    経営管理指導士
    上級マーケティング解析士
    電気通信主任技術士

    職歴

    • ビズフォリオパートナーズ /パートナー

      2016/7 在職中

    • 某国内メーカー /マーケティング部

      2008/7 在職中

    • 日本アイ・ビー・エム /課長 システム開発部

      1982/7 2007/6

    他の経験