社員数300名以下の中小企業経営における「利益の最大化」についてお話できます

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 経営者

経験内容

貴社への貢献ポイント】
① 私は、経営者の単なる「助言者」ではなく「伴走者」として、
経営者と共に、経営問題の解決に取り組みます。
② ハンズ「オン」ではなくハンズ「イン」、
貴社の中に入って、「経営者と共に、汗まみれ、泥まみれ」となって、貴社の成長に貢献します。
③ 「COO」代行者、「ナンバー2」代行者として、
CEO、ナンバー1の経営ビジョン・事業ビジョン・組織ビジョンを具現化します。
最近は、特に、「時流適応」、新しい時流に適応する経営問題の解決として、
① 会社を強くする「働き方改革」の推進、
② 会社・組織を強くする「人事(評価&処遇)制度」の立案と実行の推進、
③ 「デジタル化」の推進を行うことが多いです。
また、経営の本質である「粗利益率&額の最大化」を実現させるために、
④ 「既存事業の改革」推進や、
⑤ 「新規事業の立案と実行」推進を行うことも多いです。

どちらでご経験されましたか?

株式会社船井総合研究所(東証1部上場) 経営コンサルタント 約9年
株式会社アイケイ(ジャスダック上場) 取締役 約8年
株式会社MTG 取締役 約2年
エン・ジャパン株式会社(ジャスダック上場) 顧問 約1年
株式会社夢真(ジャスダック上場) 常務執行役 約1年

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1998年以後、現在に至るまで、約18年、経営コンサルタントや、事業会社の取締役や顧問などの経営幹部として、中小企業の「利益の最大化」の取り組んできました。決算書の状態をより良くするために、あらゆる対策を考え、動きます。

その時どのような立場や役割でしたか?

取締役や顧問などの経営幹部で、経営責任を担っていました。

得意な分野・領域はなんですか?

社員数300名以下の中小企業の「利益の最大化」 マーケティングからマネジメントに至るまで、利益を最大化させるための対策を考え動くこと

地域

東京

役割

取締役

規模

社員数300名

期間
1984年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社ミレニアム・プロジェクト・ジャパン 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ミレニアム・プロジェクト・ジャパン / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

【履歴のポイント】
(1)「経営幹部経験」は、上場企業クラスの役員クラスで、4社、約12年です。
総て、創業オーナー経営者であり、創業オーナー経営者にお仕えした経験が豊富です。
① アイケイ(現・東証2部)で約8年の取締役(社外4年、社内4年)
② MTG(現・東証マザーズ)で約2年の取締役
③ エン・ジャパン(現・東証1部)で約1年の顧問
④ 夢真(現・ジャスダック上場)で約1年の常務執行役
※ 船井総合研究所(現・東証1部)で、約9年の経営コンサルタントとして、創業オーナー経営者約100名にお仕えしました。

(2)「業界経験」
①消費者を顧客とする小売業、卸売業、製造業の現場経験が豊富(約23年)
・東急ハンズ(店舗・小売・雑貨)
・日本生協連(カタログ通販・共同購入・雑貨)
・アイケイ(カタログ通販代行・雑貨)
・MTG(ファブレスメーカー・美容・化粧品・健康関連機器)
②法人を顧客とする経営コンサルティング業や、人材サービス業(派遣、
紹介、広告など)の現場経験が豊富(約11年)
 ・船井総研(経営コンサルティング・中小企業・マーケティングから組織創りまで経営全般)
・エン・ジャパン(求人広告・人材紹介)
・夢真(人材派遣・建設業界特化)

職歴

  • 株式会社ミレニアム・プロジェクト・ジャパン /代表取締役

    2015/11 在職中