育児休業中・育児中における転職経験についてお話できます

  • 人材紹介/転職

経験内容

育児中で仕事の時間が限られるとしても、やっぱり第一線の仕事がしたいと思い、転職活動をしました。そんなの贅沢かな、ワガママかな、と思っていましたが、転職活動をすること自体は咎められるようなことではないし、2010年と2015年では大きく状況が変わっており、育児中・時短での転職事例も聞きました。私もそうです。今は育児をしながら無理なく第一線の仕事をさせてもらっています。
ワーキングマザーとしてどんなふうに転職先を探したか、転職活動で必ず聞いていたこと、現職の辞め方、転職に伴う保活などについてお話しできます。
1度目の転職は育児中ではなかったので、普通の転職と育児中の転職の違いについてもお話しできます。ワーママは仕事に育児に忙しく、機会を作らないとなかなか他の人の話は聞けないと思います。Skypeなどでも対応できますのでご相談ください。
メッセージのやり取りでは謝礼は発生しませんので、お気軽にご連絡ください。

どちらでご経験されましたか?

スマートフォンメーカー IoT関連部署

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2015年12月 〜 継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

企画営業


自己紹介

移動体通信事業者で4年、端末の基本ソフト開発、端末の開発、次世代開発を経験。また社内のビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞し、応募したプランを実行する際、プロジェクトチームのリーダーとなった。その後に端末企画部門を経て、「凡人でもイノベーションを起こす」方法論を求めて転職。
ユーザ中心コンサルティング会社で5年、ユーザー中心の考え方と行動観察調査の手法を身につけた。
その後、スマートフォンメーカーのIoT企画の部署にて新規ビジネスの立ち上げを模索中。
4歳男児・1歳女児の育児中。スマートフォンメーカーへの転職は第2子の育休中に行った。

職歴

開示前(決済前には開示されます)