旅館業界における経営再建についてお話できます

アドバイザー

氏名:開示前


地方銀行にて、経営相談部署にて約10年の間様々な業種の相談に触れるとともに、経営不振企業にも支店長として関わりを持った経験がある。中小企業診断士の資格とともに、日本生産性本部の認定経営コンサルタントの資格も保有。旅館業の経営者としての経歴もあり、また、証券会社で公開業務に携わった経験もある。

■その他
どちらでご経験されましたか?: 仙台市を本拠地にする地方銀行。東証1部上場、3000人規模。
いつごろ、何年くらいご経験されましたか?: 2010年から2012年までの2年間、出向により経験。
その時どのような立場や役割でしたか?: 専務として、旅館業(客室数100室)規模の経営再建に従事
得意な分野・領域はなんですか?: 経営計画立案、マーケティング、財務

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

仙台拠点の地方銀行である七十七銀行に1986年4月に入行、営業店2ケ店経験、その後、人事部付で日本生産性本部にて認定経営コンサルタントの資格を取得、同行経営相談センター、東京支店、東仙台支店等にて営業や融資の管理監督業務を経験したのち、再度、経営相談センターにて所長に至るまで管理職として約7年、また、営業店の支店長を複数経験、その間、取引先の100室規模の旅館の専務も経験、2014年3月より、地域開発部の副部長としてプロジェクトファイナンス、創業起業家支援、ビジネスマッチング等の業務を行い、定年退職。
現在、経営コンサルティング会社、リアルマネジメント(株)の代表として経営コンサルタントを行なっている。銀行在職中1996年に中小企業診断士の資格も取得している。
現在は、中小機構の中小企業支援アドバイザー、みやぎ産業振興機構の専門家派遣事業登録専門家、仙台市産業振興事業団の起業相談員、宮城県商工会連合会の経営技術強化支援事業エキスパートや宮城県信用保証協会の専門家派遣事業等を行っている。


職歴

職歴:開示前


このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

問い合わせ

取引の流れ


似ているトピック