酒類業界における海外進出やECについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 海外進出

・酒販店での経験を活かした商品開発と店頭販売、ECでの販売。
・高級スーパーマーケットでの経験を活かした商品開発と販売、卸売、海外からの輸入。
・酒蔵(清酒・焼酎・リキュール)での経験を活かした海外拡売やOEM製造について。

どちらでご経験されましたか?

酒造メーカー 海外事業部 / 高級スーパーマーケット/飲食立ち上げなど

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

・酒蔵:2010年9月 〜 継続中
・スーパーマーケット:2007年〜2016年
・酒販店:1992年〜2002年、2003年〜2005年

その時どのような立場や役割でしたか?

海外市場のマーケティングとブランディングを実施し、マーケットに合った商品(日本酒・焼酎・梅酒・リキュールなど)の提案と輸出、現地でのブランディングを実施しています。

・フルーツリキュール・プロジェクト
 季節毎の旬を売り文句に約30種類のフルーツリキュールを製造している。果物の収穫時期によって、コールドプレス、荒搾り、すりおろしなどの加工方法を取っています。

・海外輸出プロジェクト
 アメリカ本土、ハワイ
 アジア:タイ王国、シンガポール、マレーシア、香港、台湾、ベトナム、オーストラリア
 ヨーロッパ:フランス、バルト3国、北欧、イギリス、スペイン
以上の国へ、既存の清酒、リキュールを輸出する事に加え、現地言語のオリジナルラベル作成や、その土地に合った「販売価格」「味わい・風味」「アルコール度数」などを調整し、輸出している。

・スーパーマーケットのNETショップを構築し、店頭で扱う商品の中から1500SKUを限定したECを運営し、本格運用から3年の時点で事業の黒字化となった。
スーパーマーケットと異業種のコラボレーションを行う事によって、新規顧客のクロス獲得を実施し、一部企業とはコラボ商品の開発を行った。

・清酒蔵と商品開発を行い、約250蔵との直接取引をする事によって日本酒の売上げを拡大させた。
・イギリスよりシングルモルトの自社輸入を行い、約400SKU程度の品揃えをし、スコッチウィスキーのブレンド別に販売を行う事によって、シングルモルトの販売実績を拡大させた。
・九州の本格焼酎開拓を行い、酒蔵との取り組みを開始し、約30蔵との直接取引を開始した。

・和食レストランの立ち上げ。
食事に合う酒類の提案を行い、和食にシングルモルトやシャンパンなどを合わせた提案を行った。

得意な分野・領域はなんですか?

酒類に関して、清酒・焼酎、リキュール、ワイン、洋酒など

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


高級スーパーでの商品開発や海外からの輸入、ECでの販売構築から運営。清酒・焼酎蔵の商品開発と海外市場のマーケティングから得た情報を元に、マーケットに合った商品の開発〜輸出、現地でのブランディングをお手伝いいたします。

プロフィール詳細を見る