つなぎ融資など住宅ローンへの保証における銀行・モーゲージバンクの信用リスク管理についてお話できます

  • リース(総合)
  • 事業開発

経験内容

信用リスクの保険商品は定番の規格品ではなく、リスクマネジメントのソリューション策になります。この種の保険・保証商品を提供できる保険・保証会社は日本には現在非常に数少ないのが実情です。加えて、つなぎ融資を含む住宅ローンの貸倒れリスク、また将来的な不動産の下落からの回収リスクは先行き不透明な経済状況を鑑みれば、今後増大する可能性があります。
本件に関して適切かつ有益なお話しが出来ると自負しております。

どちらでご経験されましたか?

ジェンワース(旧GEモーゲージインシュアランス) 事業開発/ディレクター

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2004年7月 〜 2009年1月

その時どのような立場や役割でしたか?

事業開発部門のダイレクターで、銀行やモーゲージバンクのつなぎ融資を含む住宅ローンの信用補完のソリューションを提供する立場でした。

得意な分野・領域はなんですか?

企業・金融機関のオペレーションリスクマネジメント


自己紹介

ORIXでは関連会社の資本政策やアジアを中心に保険やヘルスケア関連のM&A、及び既存投資先の保険会社へのPMIに従事しています。また損保ジャパンで13年、欧米系外資で11年、現在はORIXでM&Aに従事。保険を中心としたリスクマネジメント、特に信用リスクやビジネスリスクの世界に身を置いてきました。実務能力を補完するために、欧州の大学院でMBAを取得、またアメリカの保険・再保険・リスクマネジメントの資格であるCPCU・ARE・ARMも取得してきした。売掛債権・ローン・リース債権への信用リスクやカントリーリスクのソリューションに詳しい専門家は日本には余り存在しないのが実情です。今まで知見を活かして、貴社の事業発展に貢献できれば幸いです。
またつなぎ融資を含む住宅ローンへの信用補完についても、米系保険会社で過去実務を重ねてきました。この分野に関しても銀行・モーゲージバンク等にお役に立てると自負しております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験