中小企業におけるエンジニア採用についてお話できます

  • 採用/新卒/中途/インターン

経験内容

どちらでご経験されましたか?

プライムでシステムを開発しているSIerにて、エンジニア、ソフトウェアプログラマー、デザイナーなどの採用の責任者をしております。

「採用戦略の作り方」といった大きな視点のお話から

・エンジニアの求人動向(最新事情の情報提供)
・転職エージェントの使い方
・求人広告の作り方
・求人媒体の使い分け
・流行のダイレクトリクルーティングのやり方(=社員紹介制度)
・そもそも転職エージェントでエンジニアは採れるのか?
・業務委託契約でエンジニアに仕事を発注するという手もある
・wantedly、SNS、自社WEBサイトの採用への活用の仕方
・エンジニアの新卒採用

などについて詳しくお話ができます。

中途採用面接は毎週、1名以上実施しており、採用のペースは1か月に1名程度入社に至っております。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2015年の1月よりエンジニア採用の責任者をしております。

その時どのような立場や役割でしたか?

人事課長です。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

都内のシステム開発会社・SIer / 人事課長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

【システム開発会社SIer 人事マネージャー時代 2015年1月~現在】
システム開発会社3社の持ち株会社(グループ全体:130名)の人事課において人事マネージャーを担当。労務管理、採用(中途・新卒)、人材開発を統括しています。

▽採用業務(中途・新卒採用計画の立案)
 →計画立案、エージェントとの交渉、広告媒体の選定、面接、入社手続き

▽労務業務(就業規則、各種規定整備、労務管理)
 →就業規則の整備(裁量労働制、フレックスなど)
 →残業時間の管理
 →休職者へのメンタルケア(カウンセラーとの連携) 

▽人材開発業務(社内研修企画)
 →定期的にロジカルシンキング等の研修を立案・実施

▽上場準備のための規定整備(証券会社・監査法人対応)

▽グループ内の人員配置計画の立案


【税理士法人 総務・人事課長時代 2013年6月~2014年12月】
池袋の中規模税理士法人にて(従業員20名)、総務・人事課長を担当。

・HP整備と集客策立案
・年間の売上目標達成に向けた進捗管理
・経営陣の意思決定のための情報収集と提供、数値分析

▽人事労務関連
就業規則の整備
 →労働基準監督署への各種届出書提出(36協定、就業規則、
  年間就業時間)
ハローワークへの各種届出書提出(新規入社時、退職時、離職票作成)
 
▽採用業務・面接(新卒、中途)
▽勤怠管理、有給休暇の管理、残業時間の計算
  →残業時間を削減するための制度づくり
▽社員評価制度の作成補助
  →評価項目の作成
 賃金制度の作成補助

▽広報・集客
セミナー企画・運営
 →チラシ作成、DM発送、メルマガによる集客
 →セミナーテキスト作成

ホームページ運営による集客・会社案内
 →新規顧客獲得のためのページづくり、PPC広告の出稿

営業ツールの作成
 →会社案内、リーフレット等の作成
 →新規顧客獲得のためのチラシ作成(DM発送業者に依頼し実施)

職歴

  • 都内のシステム開発会社・SIer /人事課長