医療・製薬業界におけるビジネス戦略、薬事戦略、臨床開発について話せます

アドバイザー

氏名:開示前


製薬業界の臨床開発部で、プロジェクトマネジメント、開発市場動向調査、プロジェクトの立ち上げを経験し、事業開発部で開発戦略や薬事戦略の提案などのコンサルティング業務を含む顧客開拓を経験しております。海外(特に米国、ヨーロッパ、中国)の薬事戦略の業務にも従事した経験があります。Innovativeな製品(人口知能を使ったImaging softwareなど)開発の薬事戦略などにも携わったことがあります。

■その他
その時どのような立場や役割でしたか?: 事業開発上級スタッフ兼プロジェクトマネージャーとして、医薬品等の開発戦略や海外企業向けの日本参入ビジネス戦略などを提案していました。また、受託案件のスタートアップ時のプロジェクトマネージメントを実施していました。現職はソリューションズコンサルタントとして、日本企業向けに国内外の開発・薬事戦略コンサルティングなどを提案している。
得意な分野・領域はなんですか?: 製薬・ヘルスケア業界で(医薬品、医療機器、再生医療製品)の開発戦略やプロジェクトマネージメント、ビジネス戦略についてお話しできます。
いつごろ、どちらで何年くらいご経験されましたか?: 2008年10月~2010年10月 臨床開発 / 内資系大手製薬会社 アジア開発部
2010年11月~2015年6月 臨床開発 / 外資系大手CRO 臨床開発部
2015年7月~2018年1月 事業開発 / 内資系大手CRO国際事業開発部
2018年2月~現職 事業開発 / 外資系大手CRO 薬事コンサルティング
地域: 日本、海外(米国、ヨーロッパ、中国)
役割: コンサルタント、プロジェクトマネージャー、ラインマネージャー
規模: スタッフ15名のラインマネージャー、薬事戦略プロジェクトマネージャー、ソリューションコンサルタント

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

製薬業界の経験は、製薬会社やCROの臨床開発で7年、CROの事業開発で5年。国際共同試験や国際事業の開発に携わり、海外企業の日本新規参入、日本のベンチャー企業などにビジネス戦略や開発薬事戦略のコンサルティング経験を有しています。


職歴

パレクセルインターナショナル株式会社

  • アソシエイトディレクター 2018/2 - 現在

シミックホールディングス

  • 国際事業開発部 2015/7 - 2018/1

パレクセルインターナショナル株式会社

  • 臨床開発部・アソシエイツマネージャー 2010/11 - 2015/6

第一三共

  • アジア開発部・スタディアシスタント 2008/9 - 2010/10

謝礼金額の目安

¥15,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック