WEBサイト・アプリ制作・動画制作におけるディレクション、UI・UX改善についてお話できます

  • ITインフラ(ISP)
  • 制作

経験内容

・ディレクションを担当した、子どものおたより整理アプリ「おたよりBOX」が2016年度グッドデザイン賞受賞。
・2015年に参加した社内の新規事業創出プログラム(社員600名中、30名の選抜制)で自ら考案したビジネスアイデアが2位になり、事業化を推進中。
・売上目的だけでなく、ブランディングを目的とした、採用サイトのディレクションも担当。自社を退職して、他社で活躍する社員を紹介する「卒業生インタビュー」を企画し、実行。撮影、ライティング、編集も自ら行った。
・大学時代に映像制作の専門学校に通っており、自分で画コンテ作成、撮影、編集といった映像制作も行う。
・事業会社で4年半、WEB制作会社で4年半、ディレクターとして経験してきたので、クライアントサイド、制作会社双方の視点から、ご相談に乗れるかと思います。

どちらでご経験されましたか?

ニフティ株式会社 ブランドデザイン部 クリエイティブディレクター

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2011年5月 〜 2017年9月の約6年間

その時どのような立場や役割でしたか?

Webサービス、アプリ、イベント、動画など多岐にわたる制作におけるディレクションを担当。デザイナー、コーダーをハンドリングする立場でした。
具体的な業務内容としては、企画担当からの要件ヒアリング、企画(改善)提案、コンセプトメイキング、アートディレクション、進行管理(協力会社含む)、映像制作のディレクションを担当していました。

地域

東京

役割

クリエイティブディレクター

規模

600

期間
2011年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • ニフティ株式会社 クリエイティブディレクター、新規事業開発

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

個人事業主 / クリエイティブディレクター

プロフィール詳細を見る


自己紹介

【概要】
12年以上にわたり、WEBサービス・アプリの立ち上げから、プロモーション施策としての映像、イベントなどトータルのクリエイティブディレクションに従事。
新規事業開発などのビジネスサイドから、課題設定・企業のビジョン、トレンドを踏まえた上でのコンセプト開発・UXデザイン・アートディレクション・ブランディングなどのクリエイティブディレクションまで一貫して遂行。

【詳細】
大学卒業後、東京コンピュータサービス株式会社に入社。約2年間銀行を中心としたシステム開発を担当。
UIなど視覚的なものづくりに携わりたいと考え、2006年株式会社マックスマウスへWEB制作スタッフとして転職。WEBディレクターとして、日産、森永乳業などナショナルクライアントのプロモーションサイトやコーポレートサイトを100件以上担当。チームリーダーとして5名のマネジメントを行い、チームとしての売上目標達成により、社内のプロジェクト賞を数度受賞。
2011年ニフティ株式会社に入社し、インハウスのデザインチームに配属。社内のWEBサービス、アプリの新規立ち上げから映像・イベントといったプロモーションまで、デザイン全般のディレクションを
担当。企画から関わったママ向けアプリ「おたよりBOX」は2016年度グッドデザイン賞を受賞。
2015年に開催された社内選抜制の新規事業創出プログラムに参加。サロンの空席をパウダールームとして利用できるシェアリングサービス「AirPowder」を考案し、事業化。約半年のPoCを行い、2016年12月に有償版として正式サービスリリース。事業企画からローンチ、スケールさせるまでを担当。
2017年3月より、SUUMOなど11の物件サイトをまとめて検索できる「@nifty不動産」サービスの事業計画の整理、ブランディング、およびUI/UXのディレクションを担当。9月に退職。
同年10月よりフリーランスのクリエイティブディレクターとして活動。大手から中小企業まで制作チームのPM・ディレクターとしてクライアントのWEBサイトの企画提案・体制作り・制作ディレクションを担当。映像クリエイターとしてもクライアントのイベント映像や教育向け動画の企画・制作などを行い、現在に至る。

職歴

  • 個人事業主 /クリエイティブディレクター

    2018/10 在職中

  • ニフティ株式会社 /クリエイティブディレクター、新規事業開発

    2011/5 2017/9

  • マックスマウス株式会社 /チームリーダー

    2006/4 2010/9