税務調査における税務調査の対応方法についてお話できます

  • 税務

経験内容

国税OB税理士(現場たたき上げ~署長まで経験)3名が在籍

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

毎年50件ほどの税務調査の交渉を行っています。平均的な税理士の約30倍です。税務調査官よりも税務調査件数をやっています。税理士からも依頼が来るノウハウに自信ありです。すでに税理士がついている方のセカンドオピニオンでも構いません。

どちらでご経験されましたか?

黒川税理士事務所

その時どのような立場や役割でしたか?

総指揮的な立場にいて、税務署と交渉。税務署相手に事を荒立てたくない税理士も多いですが、弊社ではしっかり交渉します。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

すでにお客様が契約していた顧問税理士が困難に感じた税務調査案件のピンチヒッターで税務署と交渉。無事にお客様が納得して終了。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

初めての税務調査ではおっかなびっくりでしたが、慣れました。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

http://kurotax.jp/lp/zeimuchosa2/

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

税務調査が入り、困っている方。食事がのどを通らず、夜も眠れない方。

この分野は今後どうなると思いますか?

より専門性が高まっていく。

謝礼金額の根拠はなんですか?

専門職のトップレベルの相談料の相場です。税務調査の立ち合いのご依頼をいただいた場合、報酬を充当できます。


自己紹介

「全身全霊をかけてお客様を守り抜く!」という強い決意のもと、90日にも及ぶ税務署との交渉を経て主張を通し、3,000万円もの税負担を減らした実績がある。個別要素が強い税務調査においても、幾多の判例と豊富な税務調査事例、税務署内部の仕組みを熟知した上での交渉力には定評がある。また主張を通すだけではなく、会社の経営状況を見ながらの臨機応変な対応で、税務調査を早く終わらせるなどのバランス感覚も持ち合わせている。

職歴

  • 黒川税理士事務所