医療系の学会における学術総会運営、広報、システム業者選定、若手医師向けイベント開催、専門医関連業務の効率化についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 医療/ヘルスケア

・広報業務:ホームページの更新・CMSの導入、プレスセミナー企画・運営、会員へのメールマガジン配信 等
 ⇒いずれもこれまでには行われていなかった業務を立ち上げ、ホームページ・メールマガジンはよりわかりやすい内容で、より更新頻度を高く(これまでの4-5倍)し、迅速な情報提供を行った。また、プレスセミナーは3回実施したが、50-90人のメディアを集客できている。
・学術総会業務:総会運営会社(PCO)との連携により、より学会としての色を出しつつ、会長が毎年変わっても連続性、かつ成長性が維持できる総会運営のサポート
 ⇒より学術総会を会員に身近に感じてもらえるよう、情報提供をこまめに行うことや、プログラム策定にアンケート等を導入したことで、これまで5000人程度であった参加者数が、携わってからは6000人-8000人まで伸びた。
・専門医業務:
- 若手医師に精神科の魅力を伝えるサマースクールの企画・運営
⇒サマースクールを新規で企画したところ、初年度から60名程度の医師に参加いただき、次年度以降は円滑に後任者に運営を引き継いだ。
- 厚労省からの委託事業である、研修事業の企画・立ち上げ(企画立案、eラーニングシステム構築の要件定義・マネジメント、会員への広報活動、システムトラブルの対応等)
⇒事業開始が決定してから4か月で研修企画、eラーニング立ち上げを実現した。
- 第三者機関による専門医認定制度への移行に伴う各種対応(基準作成、変更点の周知徹底、システム化に向けての要件定義・システムコンペ企画 等)
⇒新制度に移行することで、事務手続きの面でもかなりの変革を迫られており、何をどのように、いつまでに変革するか、また、その決定をどのタイミングで承認してもらうかなど、一連のマネジメントを実施している。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2013年から3年の経験有

どちらでご経験されましたか?

会員数1万人超の医療系学会(基本領域学会の一つ)

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

スローガン株式会社


製薬会社での営業、抗がん剤マーケ、マーケティングコンサル企業でのグローバル向け市場調査経験、医療系学会での広報、イベント運営、専門医制度運営などの経験があります。

プロフィール詳細を見る