起業におけるターニングポイントや大事なことについてお話できます

  • ベンチャー企業/スタートアップ

経験内容

現在は労働衛生コンサルタントとして、産業医業務一般、またエマージェンシー対応を行っています。(急に社員が鬱になったが、産業医がいない、もしくは頼りにならない、など)

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年から2008年まで起業し、バイアウトしました。現在は産業医と内科医を行っていますが、特に産業医エリアに関しては、メンタルからフィジカル、また法律上の観点からのリスクマネジメントを行っています。

どちらでご経験されましたか?

株式会社ヘルスケア・コミッティ(創業メンバー)

その時どのような立場や役割でしたか?

CMOとして、(m、はメディカルのmです)すべての商品管理、企画、運営、会社方針の決定などを行っていました。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

会社が現在も残り、従業員もそのまま残っていること、自分が開発した商品が未だに1番の会社のポイントとして残っていること。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

会社が大きくなる時、どうしてもそのフェーズについてこれない人達に対してどうするか、というのが問題でした。最終的には5年で50人にまで大きくなりましたが、10名までに増やすのが1番しんどかった気がします。5人、10人、20人、50人の壁があると思っています。

この分野は今後どうなると思いますか?

起業に関して、全体的な事になりますが、もっと起業すべきだと思います。私も会社をまだ持っていますが、一度やると上手くなります。

謝礼金額の根拠はなんですか?

通常の会社からいただいている値段です。(他者産業医会社と比較すると、かなりお安い方です)

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

有限会社ウエストフィールド・コンサルティング / 産業医、労働衛生コンサルタント、内科医(呼吸器)

プロフィール詳細を見る


自己紹介

労働衛生コンサルタント、内科医、呼吸器をやっております。現在、エグゼクティブ向けのカウンセリングをやってみたいと思っています。

職歴

  • 有限会社ウエストフィールド・コンサルティング /産業医、労働衛生コンサルタント、内科医(呼吸器)

    2015/1 在職中

  • 有限会社ウエストフィールド・コンサルティング /産業医、医療コンサルティング

    2008/12 在職中

  • ミッドタウンクリニック /Physician

    2017/6 在職中

  • 東京逓信病院 /呼吸器内科

  • あちこち、僻地、都内など /産業医、医師

  • 有限会社ウエストフィールド・コンサルティング /産業医、労働衛生コンサルタント、内科医(呼吸器)

    2015/1 在職中

  • 株式会社ヘルスケア・コミッティー /最高医療責任者、取締役

    2003/6 2008/6