半導体部品~ソフトウエア製品までの品質問題解決と未然防止

  • 電子部品/半導体

経験内容

1.在職中のボランティアとして、IEC/TC56小委員会(システム・ソフトウエアの信頼性分野)の
  委員として国際規格(IEC規格)をレビューし、JIS規格にする仕事を約15年間実施。
2.8年前に早期退職し現在は私立高校の教員として勤務中(7年目)です。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1978年入社以降31年間の実務経験があり、半導体応用製品の「壊れる」「誤動作する」等の問題には経験豊富です。またソフトウエアの品質問題については、自社だけでなく世界の進歩の歴史を30年間見てきました。

どちらでご経験されましたか?

(株)日立製作所、トレセンティテクノロジーズ(株)、(株)ルネサステクノロジ

その時どのような立場や役割でしたか?

新入社員から部長職までの立場での仕事をしてきました。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

ある社会インフラの中枢となる組み込みソフトウエア製品開発において、納期目前で応援に駆り出されて多数の品質問題を解決し無事に出荷にこぎつけたこと。


自己紹介

1978年入社以降、半導体製品、半導体(マイコン)応用システム製品、ソフトウエア製品の品質保証業務に31年間従事してきました。壊れる、誤動作する、バグ多発など各種品質問題の原因究明、対策、未然防止活動等の豊富な経験があります。特にソフトウエア製品の品質改善には自信があります。

職歴

開示前(決済前には開示されます)