中小企業のICT導入に関してセカンドオピニオン(第3者)としてご相談お受けします

  • システム・ソフトウェア開発(インフラ系)
  • エンジニア

経験内容

外資系企業や国内のソフトウェアベンダーでエンジニアの仕事に従事しており、中小企業から一部上場企業までの方と折衝経験があります。あくまで第3者として、公平な視点でアドバイスさせていただければと思います。

その時どのような立場や役割でしたか?

主にITエンジニアとして、開発業務や保守・運用業務、カスタマーサポート、顧客折衝など、ICT導入に関する一連の工程を担当しておりました。

得意な分野・領域はなんですか?

ソフトウェアやクラウドサービスに関する知見
パソコンやサーバー運用に関する経験など

この分野は今後どうなると思いますか?

一昔前までのIT導入は「設計すること」や「開発する」ことが重要視されていましたが、近年ではクラウドをはじめとしたサービスの普及は目覚ましいものがあり、自前で揃える必要がなくなりました。多様なクラウドサービスの中から自社の要件、予算という制約の中から最適なモノを選ぶ「目利きの能力」が必要になってくると考えています。

誇りに思う成果はなんでしたか?

サービスの導入により、システム保守費用の3割削減と人件費(残業代)の抑制を実現しました。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2005年から現在まで

どちらでご経験されましたか?

国内大手電機メーカーグループのシステム会社
外資系ITベンダー企業の日本法人

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

ITやインターネットについて、わからないとお悩みの方
社内にIT分野に精通した人材のいない企業様
起業やスタートアップしたばかりなど、これから業務にIT導入が必要と思われている方


自己紹介

30代の男性です。

経済産業省推進資格 ITコーディネータ

大学卒業後、IT業界で10年ほど主にサポートエンジニアや技術営業(プリセールス)を担当しておりました。
システム開発、検証業務、テクニカルサポート、マニュアル作成やトレーニング講師、代理店販売支援などの幅広い業務を行った経験があります。

2014年ごろから会社員と並行して個人でも仕事を始めました。
Webアプリケーション開発、WordPressによるWebサイト制作、サポート業務、マニュアル等のドキュメント作成、ライティングなどの実績があります。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験