Web広告の費用対効果ついてアドバイスできます

  • ネット広告/WEB広告

経験内容

広告を出さずに利益を上げられればそれに越したことはないですが、実は広告を出さないことによるリスクもあります。
また、広告を出すにも、利益を超える範囲では当然赤字になりますし、一方、広告費を出し惜しみすることで、取り逃すお客さんもいます。では、新規のお客さんを最大限に獲得するには、広告費はいくらまで使ったら妥当なのか?
それを、感覚や経験則ではなく、広告の費用対効果を図る指標、「CPA」もしくは「CPO」を使って,数字で分かりやすくアドバイスいたします。

どちらでご経験されましたか?

・美容器具会社:サイトを改善し1年で売上げを拡大。ビジュアル改善、
 キーワード、サイト記述等々。
・調査会社:サイトの改善で、無料相談の年齢を引き上げ業績向上に貢献。
・カーパーツ(ヘッドライト):ブランディングによりHID(高性能ランプ)を標準化。
・カラーコンタクト:ランチェスター理論の提案により商品の絞り込みUSPを創出。 高い知名度を獲得。
・医薬品:キーワード、サイト記述の見直し、ランディングページ、
     表現のブラッシュアップによりSEOを改善。
・リフォーム会社:現在、リブランディングとともに、HPのファーストビューを
 大幅に改善中。ビジュアルをスライダーにして、キーワード、サイト記述の見直し。
・浄水器:ゼロからの立ち上げ。
・洗剤、シャンプー、トリートメントなどの家庭用品:ビジュアルをスライダーにして、キーワード、
 サイト記述を見直し、業績を改善。
・寝具メーカーの商品ブランディング・コンサルティグ
・宅配弁当の販売展開施策   etc…

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007年から2016年の9年間。

その時どのような立場や役割でしたか?

企業顧問/マーケティングコンサルタント

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

プロモコンサルティング / マーケティングコンサルタント

プロフィール詳細を見る


自己紹介

企業戦略や事業戦略、成長戦略の策定をはじめ、ブランディング、コミュニケーション戦略、CRM、セールスプロモーション施策等々…。
30余年にわたって培ってきたマーケティングスキルとノウハウにより、新規顧客の獲得、既存顧客のリピート化など、最小コストで利益を最大化する、実践マーケティングによりコンサルティングを行なっています。
コンサルティング領域は4マスを使ったマスマーケティングからWebマーケティングまでと幅広く、社員数人のベンチャーから300,000人の大手企業に至るまで、業績の改善・向上に貢献しています。

大学を卒業後、中央官庁を経て、コピーライターに。その後、博報堂、オグルヴィ・ジャパンなど、主に国内外の広告代理店で、ディレクター、プランナーとしてマーケティングにたずさわり、フランス航空、カナダ航空、レンジローバー、HONDA、NISSAN、SONY、日本IBM等々のメガブランドのブランディングやプロモーションにたずさわってきました。

2007年にオグルヴィ・ジャパンを退職し、コンサルタントとして独立。ボーイングB787を始めとするボーイング社やボルボ社のブランディング、メルセデス・ベンツのセールスプロモーション等々にたずさわり成果をあげてきました。

また、医薬品、家庭用品、美容品、宅配弁当、IT企業、コンサルティングファーム、水道事業などB2B/B2CのEコマースにたずさわり、販売戦略、販促施策、コミュニケーション戦略といったマーケティング施策により成果をあげるなど、30年余りをかけて培ってきたマーケティングスキルとノウハウを活かし、実践マーケターとして活動。

佐賀県庁危機管理広報課のコミュニケーションアドバイザーを勤めるなど、広報にもたずさわってきました。

成長戦略やマーケティング戦略の策定、ブランディング、コミュニケーション戦略、販促施策の策定・展開など、机上の空論ではなく、実際に業績の改善・向上に尽力できる実践マーケターとして集客・業績拡大に貢献しています。

職歴

  • プロモコンサルティング /マーケティングコンサルタント

    2007/4 在職中

  • オグルヴィ・ジャパン /ディレクター

    1999/4 2007/3

  • 株式会社博報堂 /ディレクター

    1984/2 1997/4

他の経験