広告制作におけるプロデュースについてお話できます

  • 広告代理店

経験内容

外資系の広告会社で26年間、広告制作のプロデューサーをしていました。戦略的にブランドに貢献する広告づくりの経験が豊富です。広告会社や制作会社の選択や広告制作のプロデュースに関すること全般にお応えできます。最近ではデジタルの普及に伴って、マスメディアのみならずSNSなどでの(映像)コンテンツの需要が増えています。その戦略、アイデア開発、制作までのプロデュースおよびコンサルティングを行います。とくに広告会社を通さずに効率よく広告制作を行いたいという企業の方のご相談に乗れると思います。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

昨年の9月まで26年間

どちらでご経験されましたか?

レオバーネット(現、ビーコン)で10年、オグルヴィ&メイザー・ジャパンに5年、ディーディービー・ジャパンに7年間、その他外資系広告会社に在籍


自己紹介

外資系広告会社で26年間、多くのグローバルブランドのTVCMを中心とした広告制作のプロデューサー業務を行う。今までに担当した主なクライアント、P&G/Unilever/Philips/IBM/FedEx/Exxon Mobile/BMW/Volks Wagenなど。ブランディングに貢献する広告づくりとして、戦略〜アイデア開発〜制作までをアドバイス、プロデュースします。

職歴

  • フリーランス

  • ディーディービー・ジャパン /シニア プロデューサー

  • オグルヴィ&メイザー・ジャパン /エグゼクティブ プロデューサー

  • レオ・バーネット(現、ビーコン・コミュニケーション)