食品産業、バイオケミカル事業における事業運営、商品開発、マーケティングについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 加工食品

入社後、経営企画、海外事業部、開発部を経験したのち、1980頃に研究本部にライフサイエンス室を作ることから始めて、生物化学付属研究所を作り、バイオ関係の研究成果を商品化し、事業を興し、事業部として成長させ、2004年ごろには50億円くらいの売り上げと7~8億円の利益という知識集約的な事業部となった。食品会社としては利益率の高い事業部になった。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
1980~2004



■ どちらでご経験されましたか?
(株)キッコーマン



■ その時どのような立場や役割でしたか?
最後は事業部長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


1943年生まれ。東京大学経済学部卒(1965年)後、キッコーマン(株)に入社。経営企画部を皮切りに、海外事業部、開発部、研究企画部を経験して、バイオ事業の立ち上げに関わる。その間、米国コロンビア大学ビジネススクールに会社から遣学、1972年MBA取得。専攻はインターナショナルビジネスおよびマーケティング。会社生活の後半20年は研究成果の事業化に努め、バイオ事業部を創設、事業部長で2004年退職。同社顧問を経て、(財)千葉県産業振興センターにて、中小企業の経営支援をするコーディネーターを6年半務める。 現在は認定NPO法人「アジア教育友好協会」専務理事としてインドシナ半島の山岳少数民族の子供たちのために学校を建設し、育成し、さらに日本の子供たちとの交流を通して、日本の子供たちの国際理解教育を支援する。他に数社の中小企業の顧問としてアドバイスをしている。

プロフィール詳細を見る