農業生産法人の経営から栽培の最適化について

  • 経営/管理部門

経験内容

京都の代表的な農業生産法人であり、京野菜の栽培を中心にリスクヘッジ等経営の安定化のため、多品種栽培をしている。2年連続で台風による水害で壊滅的な被害を受けながらも経営に大きな影響を与えることもなく計画的な事業運営を進め安定した決算内容を実現しています。

その時どのような立場や役割でしたか?

代表取締役として着実に実績を伸ばし、現在は本拠地を兵庫県に移し、酒米(山田錦)の栽培、ロシア・ウラジオストクで合弁企業運営など手がける。

得意な分野・領域はなんですか?

農業を最適化させるためアグリハックという書籍を出版しています。
土壌改良、農作物栽培の最適化、地域振興、販路拡大、安定した農業経営に強みを持っています。

この分野は今後どうなると思いますか?

IT分野からの気象情報などを経営に取り入れることでリスクを減らして利益を最大化させることで補助金などに頼らず法人として十分な収益をあげることができる。

誇りに思う成果はなんでしたか?

京都の伝統ブランド野菜「万願寺あまとう」の栽培において2013年に最大収量という実績で優秀賞受賞。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

【代表取締役 2010年10月 - 2016年10月】
【株主 2016年 11月 - 継続中】
現在は株主として事業報告を受ける。

どちらでご経験されましたか?

株式会社ダイアスポラ

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社G7ホールディングス / 経営企画

プロフィール詳細を見る


自己紹介

□東芝EMI株式会社
・地域住民との折衝や説明会を緊密に行いフェスやシネコン導入を成功へ導く
・チームマネジメント
--------------------------------------------------
□デイリーヤマザキストア向日郵便局前店
コンビニエンス・ストアのオーナーとして小規模ストアながらも24時間運営のためのアルバイトスタッフ50名の配置を管理、販売管理
--------------------------------------------------
□キリンビールホールディングス株式会社
・量販店への提案営業
・チームマネジメント
--------------------------------------------------
□株式会社ダイアスポラ
・農業生産法人経営
・地域を巻き込んだ事業運営
・海外での農場運営・コンサルタント
--------------------------------------------------
□株式会社よさの
・物流マネジメント
・食品加工工場運営
・地域食材を生かした食品の開発
・インバウンド向けの観光事業の推進
・海外での宣伝販売
--------------------------------------------------
□株式会社G-7ホールディングス
・海外事業部においてヘッドを務め輸出や店舗計画など
・幅広い年齢層の中でチームマネジメント

職歴

  • 株式会社G7ホールディングス /経営企画

    2016/10 2017/12

  • 株式会社ダイアスポラ /代表取締役

    2010/11 2016/10

  • 株式会社よさの /代表執行役

    2015/2 2016/10

  • キリンビールホールディングス株式会社

    2006/8 2010/9

他の経験