氏名:非公開

合同会社ヴァインフラ / 代表

東京、関東

こんなことお話できます

酒類製造/輸入(ビール、日本酒、ワイン)における接客/販売/個人営業の経験について話せます

《キャリア要約》  大学新卒から一貫して、流通業に従事して参りました。  その中でも、大衆向けのセルフ方式の業態から富裕層向けの接客応対重視の業態までを 経験し、また実店舗とネットショップを融合させた販促企画の立案と実行をすることで、 ウェブにはない実店舗だからこそできる強みを体感して参りました。  ワインという特に商品知識の求められる商材を14年程扱って参りましたが、商品知識の インプットのみに腐心する人材が非常に多いのが特徴です。しかしながら私はインプット した商品知識を如何に分かりやすくお客様にアウトプットしてゆくかということと、お客 様ご自身が言葉にして要望を伝えることの難しい状況にある時、その意を汲み取りお望み のワインをご納得にてお求めいただけるようにと腐心して参りました。  また直近では、新規法人の立ち上げから集客販促を全くゼロの状態から作り上げたこと により、ネットやSNSを駆使したウェブ集客と同様に、チラシやDM、店内POPや店前看 板の効果的な実施方法を身に付けました。   《得意とする分野・スキル》 ・流通業においては、マンツーマンでの接客で購入を促す業態からセルフでの購入を促す 業態まで様々な販売手法を持っております。 ・新規部門の立ち上げを経験したことにより、ゼロから仮説を立て、実行し、再計画を練 るといった一連の流れを自己完結で行う方法を築きました。 ・チーム内において日々出てくる細かな懸案事項に対し即時に対策案を立て、改善策の実 行と各メンバーへの落とし込みによってチームの運営を円滑にする仕組みを作り上げまし た。 ・ゼロから店舗を立ち上げ、見込客に刺さる店舗コンセプトを作り上げ、ウェブ手法やア ナログ手法を駆使した集客販促策を実施することが出来ます。 ■2166 WINERY LLC(在籍期間:2015年6月~2018年2月) -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 事業内容:ワインの小売販売業 従業員数:2名 雇用形態:正社員 【The Winery Tokyo配属】 2015年6月~2018年2月 The Winery Tokyo店長就任 米国ニューヨークに本社を持つ法人の、実質的な日本支社長として業務に従事。商材はそ の供給元の選定から行い、従業員の採用は媒体の選定から求人文章の策定、採用面接まで 一手に実施。 人材の教育ではなく優秀な人材を発掘する術を身に付け、少数精鋭で店舗運営する術を確 立し、業界内では誰も着手していなかったYouTubeでのワイン紹介やワインに関する啓蒙 活動を行い、FacebookやInstagramからの実店舗への集客を実施。 実質的な店舗経営者のとしての活動が実を結び、2018年1月に法人を設立。 事業内容は、プロ向けワイン総合試飲会の実施、実店舗向け集客販促コンサルティング、 一般向けワインイベントの実施。 ■株式会社トゥエンティーワンコミュニティ(在籍期間:2010年11月~2015年3月) -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 事業内容:ワインの輸入販売業 従業員数:60名 雇用形態:正社員 【ワイン事業部配属】 2010年11月~2011年3月 ワインショップソムリエ実店舗アルバイトとして配属 ワインショップ実店舗運営経験者のいない中、商品陳列方法や接客の方法、POPの冠し方 など売場運営に必要なルールの策定。 同時に、ネットショップ出荷物の作業効率アップのためのルーティーンワークの確立。 2011年3月~2015年3月 ワインショップソムリエ実店舗店長就任 管理職として数値管理、従業員のシフト管理、販促企画立案、従業員教育などの業務は勿 論のこと、 広告代理店との折衝による効果的な新聞折込チラシの内容や配布地域の策定 、備品・資材業者の新規開拓によりコスト面と店舗イメージの向上に繋がる備品・資材の 導入、飲食事業部との折衝による物販と飲食との相乗効果を得るための人員交流体制の確 立や販促企画の実施等、一般的な店長職よりも決裁権の強い業務に従事しておりました。 2013年9月~2015年3月 卸営業部門営業責任者兼任 飲食店、酒販店への卸売部門の立ち上げに伴う新規開拓方法の立案及び実行 具体的には、展示会の出展と展示会場でコンタクトした顧客の後追い、FAXDMの送付に よる自社試飲会の実施とその後の後追いが挙げ 東京店長職として商品選定、売場係数管理、スタッフ育成、集客販促に従事海外法人の日本支社立ち上げ、新規事業部の立ち上げ、従業員300名規模の法人にそれぞれ関与

営業/マーケティング

15000


自己紹介

《キャリア要約》
 大学新卒から一貫して、流通業に従事して参りました。
 その中でも、大衆向けのセルフ方式の業態から富裕層向けの接客応対重視の業態までを
経験し、また実店舗とネットショップを融合させた販促企画の立案と実行をすることで、
ウェブにはない実店舗だからこそできる強みを体感して参りました。
 ワインという特に商品知識の求められる商材を14年程扱って参りましたが、商品知識の
インプットのみに腐心する人材が非常に多いのが特徴です。しかしながら私はインプット
した商品知識を如何に分かりやすくお客様にアウトプットしてゆくかということと、お客
様ご自身が言葉にして要望を伝えることの難しい状況にある時、その意を汲み取りお望み
のワインをご納得にてお求めいただけるようにと腐心して参りました。
 また直近では、新規法人の立ち上げから集客販促を全くゼロの状態から作り上げたこと
により、ネットやSNSを駆使したウェブ集客と同様に、チラシやDM、店内POPや店前看
板の効果的な実施方法を身に付けました。
 
《得意とする分野・スキル》
・流通業においては、マンツーマンでの接客で購入を促す業態からセルフでの購入を促す
業態まで様々な販売手法を持っております。
・新規部門の立ち上げを経験したことにより、ゼロから仮説を立て、実行し、再計画を練
るといった一連の流れを自己完結で行う方法を築きました。
・チーム内において日々出てくる細かな懸案事項に対し即時に対策案を立て、改善策の実
行と各メンバーへの落とし込みによってチームの運営を円滑にする仕組みを作り上げまし
た。
・ゼロから店舗を立ち上げ、見込客に刺さる店舗コンセプトを作り上げ、ウェブ手法やア
ナログ手法を駆使した集客販促策を実施することが出来ます。


職歴 / 学歴

  • 2018/1

    合同会社ヴァインフラ /代表

    2018/1 継続中

  • 2015/6

    2166 WINERY LLC /店長

    2015/6 2017/12

  • 2011/10

    株式会社トゥエンティーワンコミュニテイ /ワイン事業部/店長

    2011/10 2015/3

  • 2003/9

    エノテカ株式会社 /ワイン事業部/店長

    2003/9 2010/10

  • 1996/4

    明治大学

    1996/4 2000/3