氏名:非公開

職歴:非公開

(相談時には公開されます)

東京都

こんなことお話できます

ビジネスモデルキャンバスの活用についてお話できます

現在、企業に対し、業種に関わらず、ビジネスモデル構築の支援を行っております。 支援にあたっては、「ビジネスモデルキャンバス」を活用しております。 ビジネスモデルキャンバスは、異なる部署のメンバーが集まり、視覚的に自社のビジネスを知り、変革に必要なことを議論できる「コミュニケーションツール」であり、「テクニカルツール」です。 単なるテクニカルな議論に終始せず、メンバー間のコミュニケーションを醸成させながら、自社の現状を認識し、将来像を描くことで、組織の活性化に貢献できると思います。 【主な実績】 ■鋼板業の自社のビジネスの構造を知り、強化すべき経営資源を「原価企画」、「現場改善」と特定し、新たなビジネスモデルを構築し、業績が改善した。 ■宿泊業の取り巻く環境をもとに、自社施設のコンセプトを再定義したうえで、ビジネスモデルを再構築し、その内容をウェブページや販売促進媒体に落とし込むことで、施設のアピール力強化につなげ、宿泊客数アップ、単年度黒字化を達成した。 ■金属加工業の新製品の 提供価値の検討、助言により大型案件への商談移行、成約に貢献 ■ビジネススキル研修サービス業の増販増客サポートを行い、支援開始後1か月でセミナー集客数4倍増を達成 ■建築用資材販売業の新規事業の計画の策定、計画書作成のサポートにより、事業開始後2年で全社売上高の15%を占め、新たな収益の柱の確立に貢献 といったものがあります。 【このような方がおりましたら、ご相談に乗ります】 ・目先の儲けではなく、もっと腰を据えたビジネスを展開したい ・お客様と長期にわたってともに成長していける関係を築きたい ・経営の特定の「○○だけ」を強化したが、改善につながっていない ・社長だけが先走って、社員が全くついてこず、士気が低下している ・自分のビジネスは今後もこのままで良いのかと悩んでいる 【サポートの手順】 1.ビジネスモデルキャンバスの解説 2.ビジネスモデルキャンバスを活用した現状のビジネスモデルの見える化 3.見える化した現状のビジネスモデルで強化すべき要素の特定 4.要素の強化により新たに構築されるビジネスモデルの検討 5.時間軸に応じたビジネスモデルの変化・予想の検討 【最後に】 シンプルな思考を身につけ、成功のための行動に時間を割きたいと考えている方にはうってつけのノウハウと考えております。ビジネスモデルキャンバスは単純なテクニカルツールではなく、参加メンバーのコミュニケーションを促進しながら、事業の変革を実現できます。 ぜひ、お問合わせをお待ちしております。 2008年から現在も継続中です。現在の事務所開業からです。代表として活動しています。当事務所ウェブページ http://www.kw-support.com/

新規事業立ち上げ

15000


自己紹介

ビジネスモデルデザインコーチ/経済産業大臣登録 中小企業診断士
ビジネスモデルイノベーション協会認定ジュニアコンサルタント
日本実務能力開発協会 認定コーチ
1973年4月北海道生まれ。
北海道大学経済学部経営学科卒。
2007年、中小企業診断士登録(登録番号405072)
2008年、わたべ経営支援事務所を開業
2013年、経済産業省・財務省「経営革新等支援機関」に認定、現在に至る
■中小企業経営サポートを行う目的
中小企業・個人事業の経営者、従業員の皆様が充実感や笑顔にあふれ、幸せな人生を歩むためのきっかけを作り出すため
■得意分野
•経営者の頭の中にある構想を、”目に見える形”として紙や映像に落とし込むこと
•お客様にイメージしやすい「独自性」づくりのサポート
•独自性を活かしたビジネスモデルづくりのサポート
•北海道のものづくり技術や良質な農林水産物を活用した”キラリと光る”事業を展開するサポート



■業務で重視していること
• 相談者と一緒になって親身に考える
•わかりやすい言葉で説明する
•相談者が前向きになれるようなアドバイスを贈る



■現在の公職
•中小企業基盤整備機構北海道本部
経営支援チーフアドバイザー、ものづくり支援チーフアドバイザー、新市場開拓コーディネーター
など、中小企業支援機関の専門家登録多数



■所属など
•中小企業診断協会 正会員
•北海道中小企業診断士会 正会員
•ビジネスモデルイノベーション協会 正会員
•日本経営診断学会 会員
•日本生産管理学会 会員
•地域デザイン学会 会員


職歴 / 学歴

職歴非公開 (相談時には公開されます)

  • 北海道大学