氏名:(開示前)

職歴:(開示前)

(決済前には開示されます)

東京都江東区


自己紹介

株式会社電通パブリック・リレーションズでマーケティングコミュニケーションズ、リサーチなどのディレクターを20年経験。その間、早稲田大学システム科学研究所で意思決定支援アプリケーションDEMATEL法の研究開発を行った。次いで大阪ガスシンクタンク、株式会社関西新技術研究所にて、事業コンサルティング部主席コンサルタントとして生産財、エネルギーの需要予測モデリング、リサーチを2年半に従事。次いで株式会社電通グループの外部ブレーンとして出向。主としてマーケティングコミュニケーションズの企画進行管理に20年以上従事。首都大学東京産業技術研究科創造技術専攻を履修。AR仮想現実感技術を応用したインハウスでのナビゲーションモデリングを研究開発。目的地の静止画をモバイルでスキャンするとWEBの動画配信され、目的地まで誘導する道案内を実用化した。この応用では、不動産の物件における構内案内、音楽業界の・プロモーションモデル、雑誌の記事をスキャンすると対談の動画が再生されパブリシティ効果を上げる、などのコミュニケーションズツールに活用されている。


職歴 / 学歴

職歴:(開示前) (決済前には開示されます)

  • 2012/4

    首都大学東京産業技術大学院大学 /創造技術専攻

    イノベーションデザイン研究とARを使用したモバイルナビゲーションシステム設計

    2012/4 2014/3

  • 2014/4

    首都大学東京 /システムデザイン研究科博士課程

    顧客の生涯価値シミュレーションモデル研究

    2014/4

  • 1979/4

    早稲田大学システム科学研究所 /オペレーションズリサーチ専攻

    DEMATEL調査システム設計, 第七期研究生

    1979/4 1980/3

  • 1968/4

    中央大学 /商学部商業貿易学科マーケティング専攻

    調査システム研究

    1968/4 1972/3