氏名:(開示前)

SAS Institute / Manager, Security Intelligence

(決済前には開示されます)

日本/東京

自己紹介

PCおよび、サーバのソフトウェアとハードウェアの製品、技術の特徴と価値を理解し、それらがどのように各顧客のビジネス価値につながるかという技術営業および、技術導入支援プロジェクトを約13年行ってきました。
また、日本の装置メーカーを主な顧客とし、米国本社との商習慣の違いや、コミュニケーションの違いを理解し、それを埋めるコミュニケーション能力を持っております。



キャリアを通して、新しいものへのチャレンジをモットーとし、それら新しいことに取り組むことで、いくつかの実績をあげることができました。
例としては以下のようなものがございます。
• 部署で最初のサーバオペレーティングシステム専属技術営業となり、日本のサーバ装置メーカーからの売り上げを2年で、1.5倍にすることに成功。
• いくつかの革新的な技術を、装置メーカーと一緒になり、世界で最初の製品化に成功。
o NEC様とDynamic Partitioning機能実装(Windows Serverの高可用性の機能で、こちら実装することにより、結果仮想化上での動的なHWの変更が可能になった。)
o 富士通様とAzure Appliance Programの合意(マイクロソフトのクラウド環境をそのままパートナーのデータセンターで稼働し、ビジネスを行う枠組み。)
o Sony様とIntel Haswell-ULTでのConnected Standby機能実装 (Windows OSで携帯電話と同じように、スリープ状態でも定期的にデータを受信する仕組み。)



現在は大学時に専攻した統計学を生かし、今後需要が大きな市場が見込まれるアナリティックスの分野でのビジネス開発及び、大手金融機関に対してプリセールス提案を行っております。扱っているソリューションとしては、AML(アンチマネーロンダリング)、Fraud(不正検知)、サイバーセキュリティなどがあります。



コアスキル:
• 顧客に対する技術提案能力
• 決算報告、第三者機関調査データ、顧客との関係構築などを通しての顧客分析能力
• 長年の海外ビジネス経験および、在住経験による語学力 (英語)
• 技術価値、データ分析をどのようにビジネス価値に変えるかの造詣
• 変化の早いIT業界での適応能力及び、技術やビジネス知識の迅速な習得能力


職歴 / 学歴

  • 2015/3

    SAS Institute /Manager, Security Intelligence

    2015/3 在職中

  • 2010/9

    Microsoft Corporation /Senior Account Technical Strategy Manager

    2010/9 2014/2

  • 2014/2

    Microsoft Corporation /Senior Account Technical Manager

    2014/2 2014/11

  • 2007/5

    Microsoft Corporation /Group Technology Manager

    2007/5 2010/9

  • 2008/9

    つくば大学 /MBA-IB

    2008/9 2010/5

  • 1994/9

    Boston University /Statistics

    1994/9 1999/5