氏名:非公開

職歴:非公開

(相談時には公開されます)

埼玉、東京、山梨

こんなことお話できます

ジェネリック医薬品業界におけるジェネリック医薬品の特許調査(クリアランス調査・無効調査)・特許戦略について話せます

埼玉大学で分子生物学を専攻後、山梨大学大学院に進学し、基礎研究に取り組む。大学院在学中に海外科学誌に論文を発表し、若手研究者表彰を受賞。 医学系の基礎研究に取り組んだことをきっかけに、ヘルスケア業界に興味を持ち、先発医薬品とジェネリック医薬品を取り扱うMylanに入社し、R&D部門に配属。 その後、社内に知的財産部が設立されたことに伴い、知的財産部へ移動。主に特許調査(クリアランス調査・無効調査)・特許戦略の立案、特許訴訟対応を担当。 2017年に弁理士登録。 ■ その時どのような立場や役割でしたか? 実務者として調査・分析業務を行っていました ■ 得意な分野・領域はなんですか? ジェネリック医薬品全般 ■ この分野は今後どうなると思いますか? 市場自体は成長しますが、現在よりも成長率は鈍化し、近い将来、業界の再編が起こると考えています。 マイラン製薬株式会社 知的財産部2011年3月 〜 継続中実務者として調査・分析業務を行っていましたジェネリック医薬品全般市場自体は成長しますが、現在よりも成長率は鈍化し、近い将来、業界の再編が起こると考えています。

専門職

問い合わせ


自己紹介

2008年からジェネリック医薬品メーカーに勤務しております。
2008年~2011年まで、R&D部門に所属し、主にジェネリック医薬品の開発戦略の立案、開発管理、薬事申請業務を経験してきました。
その後、知的財産部に移動し、クリアランス調査・無効調査、特許分析、特許戦略の立案を行っています。
また、2017年に弁理士登録し、AIPE認定 知的財産アナリスト、知的財産価値評価センターの評価候補人としても登録しております。


職歴 / 学歴

職歴非公開 (相談時には公開されます)

  • 2002/4

    埼玉大学

    2002/4 2006/3

  • 2006/4

    山梨大学大学院 / 医学修士

    2006/4 2008/3