4.スポットコンサルの実施

スポットコンサル当日の一般的な流れをご紹介します。
※以下の流れは一例です。アドバイザーと相談の上、お互いに合う方法で進めましょう。

1.質問事項の準備

スポットコンサルで聞きたいことは事前に決めておきましょう。
あらかじめアドバイザーに共有しておくのもおすすめです。
資料の共有が必要な場合は、以下をご検討ください。

  • 外部のファイル共有サービスをご利用の上、URLをメッセージで送信
  • アドバイザーとメールアドレスを交換し、メールに添付して送信

2.当日の流れ

開始時刻になったら、事前に決めた方法でスポットコンサルを開始します。
質問項目をもとに終了時間までインタビューを行いましょう。

ユーザーインタビュー・市場調査などの場合

質問は細かく用意しておくのがおすすめです。
用意した質問に沿って、依頼者主導でヒアリングを進めるとスムーズに行えます。
複数人に話を聞くことで、より多角的な意見を収集しやすくなります。

ビジネスアドバイスなどの場合

アドバイザーの専門知識をもとに助言してほしい場合は、
聞きたいことや課題点を伝えたうえで、じっくりアドバイザーの話を伺いましょう。
ご自身の気づかなかった観点での改善点が見つかる場合も。

3.延長について

話を聞き足りない場合は、アドバイザー合意の上でスポットコンサルの延長が可能です。
必要に応じて延長分の追加決済を行ってください。

例)1時間30,000円で実施予定のところ、30分延長した
→ 30分ぶんの謝礼15,000円を追加で決済

もう一度依頼する

同じアドバイザーに追加で話を聞きたい場合は、再度依頼することも可能です。
事前相談ページの「追加指名相談」から新たにメッセージを送りましょう。

4.よくある質問

電話はどちらからかけますか?

特に決まりはありません。
スムーズに開始できるよう、どちらがかけるか事前に決めておくのがおすすめです。

開始時刻にアドバイザーが現れませんでした

電話が通じない・web会議にアドバイザーが現れない・待ち合わせ場所で会えないといった場合は、 双方の認識に齟齬がないか、メッセージを再度確認しましょう。

ご確認後、連絡がつかないままの場合は下記にご連絡ください。
ビザスクサポート: 050-3186-4546(受付時間: 平日10-18時)