自動車用パワートレイン技術に関してお話しできます

  • 製造業
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    自動車用トランスミッション開発
    AT、CVT、ハイブリッド用トランスミッション、EV用トランスミッション
    基本構造設計、システム設計、実験企画

    実績や成果

    AT、CVT用トランスミッション製品開発完了
    AT、ハイブリッド用基本構造特許を多数取得
    トランスミッション先行開発技術完了と製品開発フェーズへの移行

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    製品開発においては、市場での品質を過不足なく保証する為、市場回収品の調査と適切な設計検証方法及び評価基準の策定を行った。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    パワートレイン、トランスミッション技術全般
    電動パワートレイン技術の動向の知見あり

    関連する論文やブログ等があればURL

    お役にたてそうと思うご相談分野

    電動車用パワートレインに関する分野

    役割

    技術責任者/技術指導/開発企画/予算検討

    期間
    2001年 〜 現在

    概要

    自動車のトランスミッション開発に約20年従事しております。
    ここ10年は電動車用のトランスミッション開発を従事し、様々なタイプのハイブリッド開発経験があります。また近年はEV、PHEV向けの開発を手掛けております。業界の動向を把握できる立場にいるかと思います。
    得意分野はユニット全体のコンセプト設計、システム設計、設計の妥当性検証の為の実験企画です。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)