異業種からの新規事業の企画調査から生命科学をバイオテクノロジーとして産業応用する国プロの連携を共有します。

  • 製造業
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    繊維芽細胞インターフェロンの国産商品化(世界初)、糖鎖NEDOプロの医療応用、産学連携JSTの基礎研究プロジェクトマネージメント(CREST構造生命科学)

    実績や成果

    ライフサイエンスの新薬開発、体外診断薬・医薬の国際共同開発推進、国プロの産業展開

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    名ばかりの産学連携で無く、具体的シーズの本質と事業論理に基づいた事業開発戦略構築

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    製薬業界、産官学連携、経済省系NEDO、文部科学省系JST。JAXA筑波宇宙センター

    関連する論文やブログ等があればURL

    ライフサイエンスの基礎科学論文数報

    お役にたてそうと思うご相談分野

    バイオベンチャーへの経営顧問、新規事業展開の落とし穴

    地域

    東京本社・米国バイオベンチャー・ドイツ製薬メーカーとの国際共同開発

    役割

    プロジェクトマネージメント、製造現場の生産管理・事業戦略構築、マーケテイングと研究開発のコーデネーション

    規模

    研究者200名規模の国プロ、繊維メーカーの育成事業部門長300名規模、合成繊維メーカー医薬事業部門400名規模超

    期間
    1977年 〜 現在
    関連する職歴
    • 科学技術振興機構 主任調査員
    • 日東紡 執行役員、育成事業部門長
    • NEDO 主査
    • 京都産業大学 総合生命科学部 客員研究員
    • 昭和女子大学大学院 客員研究員
    • 東レ 主任部員
    • 公立大学法人 福島県立医科大学 非常勤講師
    • 宇宙開発事業団(現JAXA) ライフサイエンスプロジェクトサイエンティスト宇宙実験グループ
    • 株式会社 東レリサーチセンター 主任部員(バイオ医薬品グループリーダー)

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    京都産業大学 総合生命科学部 / 客員研究員

    プロフィール詳細を見る


    概要

    製造業の新規事業企画調査から事業開発の実務経験が一部上場繊維メーカーで2社、ライフサイエンスの産業応用も国プロの推進母体の2機構で実際にプロジェクトの公募・運用から評価まで主担当の実務経験があります。さらに特殊法人として宇宙開発事業ではライフサイエンスのプロジェクトサイエンティストとして米国・欧州の宇宙機関・アカデミアと多くのプロジェクトに日本を代表しいて参加した経験があります。
    産学連携と国を結ぶプロジェクトへのアドバイスも可能と考えております。

    職歴

    • 京都産業大学 総合生命科学部 /客員研究員

      2017/10 在職中

    • 昭和女子大学大学院 /客員研究員

      2019/4 在職中

    • 公立大学法人 福島県立医科大学 /非常勤講師

      2016/4 2019/3

    • 科学技術振興機構 /主任調査員

      2012/4 2016/3

    • 日東紡 /執行役員、育成事業部門長

      2008/9 2011/6

    • NEDO /主査

      2006/9 2008/9

    • 株式会社 東レリサーチセンター /主任部員(バイオ医薬品グループリーダー)

      1993/6 2008/9

    • 宇宙開発事業団(現JAXA) /ライフサイエンスプロジェクトサイエンティスト宇宙実験グループ

      1991/10 1993/6

    • 東レ /主任部員

      1977/4 1985/3