新規就農や農業・農村の基本的仕組みについて

  • 農林水産
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    大学時代には農村開発社会学を専攻し、日本や途上国の農業・農村の現状と課題について研究してきました。
    また、静岡県の農村の地域活性化にも取り組み、地域の農業振興に寄与しました。
    その後、研修期間を経て農家として独立、のちに法人化し、現在に至ります。

    お役にたてそうと思うご相談分野

    ・新規就農を考えている人
    ・企業の農業参入について
    ・農村を取り巻く環境について(行政、農協、農業委員会、土地改良区、農業共済組合など)
    ・地域活性化について

    期間
    2008年 〜 現在
    関連する職歴
    • 農家(個人事業主)

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    ひらくの里ファーム株式会社 / 代表取締役

    プロフィール詳細を見る


    概要

    新潟県南魚沼市で生まれ育ち、高校を卒業した後、東京都世田谷区にある東京農業大学の国際農業開発学科に進学しました。
    在学中に、タイやバングラデシュに行き、途上国の農業を肌で感じ、日本の農業への危機感が募り、北海道から沖縄県まで幅広く農業実習や地域活性化に取り組みました。

    大学卒業後、稲作農家で2年間の農業研修を経て、2014年4月から新潟県南魚沼市で祖父の農地を元手に農業経営を開始しました。

    2017年3月からは、地元の山谷集落の農家を中心に14戸15人から出資を受け、『ひらくの里ファーム株式会社』として法人化し、代表取締役に就任しました。

    https://www.hirakunosatofarm.com/

    現在、地域の先進的な農業法人として稲作を主体に約35haの農地を管理しております。

    ・JGAP認証農場
    ・土壌医検定2級「土づくりマスター」
    ・新潟県エコファーマー
    ・青年農業士
    ・五十沢地域広域協定 専任事務員(多面的機能支払交付金事業)

    職歴

    • ひらくの里ファーム株式会社 /代表取締役

      2017/3 在職中

    • 農家(個人事業主)

      2014/4 2017/2

    • 農業研修生

      2012/4 2014/3

    他の経験