スタートアップ企業(ベンチャー企業)を活用した新規事業の立ち上げ

アドバイザー

氏名:開示前


ニューヨーク在住。日本と米国のスタートアップ企業の経営戦略、マーケティング戦略、広報・PR戦略、米国進出などを支援します。英語と日本語での対応が可能。

過去20年で、日本と米国でスタートアップの立ち上げ経験あり(米国2回、日本3回)。また日本・米国で企業の買収と売却、合併などをそれぞれ複数回、経験し、それぞれの契約の実務も担当。

米国スタートアップが開発したサービスを、日本の大企業における日本市場向け新規事業として提供しました(ブログサービスや、動画共有サービスなど)。ライセンス契約(英語)の締結から、日本と米国のカルチャーの違いなどを踏まえたローカライズ案の提案などを実施しました。

また米国スタートアップの事業を、日本の上場企業に譲渡する契約などにも従事しました。

■その他
地域: 東京、サンフランシスコ、ニューヨークにて
役割: 代表者として、契約から実務までを統括

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

ニューヨーク在住。日本と米国のスタートアップ企業の経営戦略、マーケティング戦略、M&A、広報・PR戦略、米国進出などを支援するSyncWorld社の代表です。英語と日本語での対応が可能。

初回は30分間のお試しビデオ面談が可能です。またスポット契約は1時間3万円ですが、1か月以上のアドバイザー契約をご希望の方は、1時間程度のミーティングの参加(事前準備、当日の議事進行など含む)は無料でお試しいただけます。またスタートアップ企業の場合は、ストックオプションとの組み合わせによる報酬体系などにも対応いたします。

ビデオ面談予約: https://calendly.com/nseki-mzv/30mins-japanese

現在、10人以上の米国企業(非日本人)CEOへのメンタリングを実施しており、その実績を生かして、米国進出を考えている日本企業への経営者へのメンタリング(壁打ち)が可能。

過去20年で、日本と米国でスタートアップの立ち上げ経験あり(米国2回、日本3回)。また日本・米国で企業の買収と売却、合併などをそれぞれ複数回、経験し、それぞれの契約の実務も担当。

また日経BP社で10年近い記者歴があり、広報・PRの企画や戦略に関するコンサルティングも可能です。

東京大学工学部卒(専攻は金属材料学)。カーネギーメロン大学経営大学院卒(MBA取得。専攻はEntrepreneurship)。また2001年にロンドンビジネススクールの起業サマースクールに参加。

1994年から2003年まで、日経BP社で編集(日経コンピュータ編集部)や新規メディアの立ち上げ(ITproプロジェクト、MIT Technology Review日本語版プロジェクト)に従事。 2001年にロンドンビジネススクールの起業サマースクールに参加し、位置情報対応携帯電話を使ったリアルワールド・ロールプレイングゲーム「SyncWorld」をビジネスプラン化。その後カーネギーメロン大学ビジネススクール(Tepper)在学中に、ビジネススクール代表チームを率いて複数のビジネスプランコンテストに参画、特別賞などを受賞。2003年夏にSyncWorldの事業化を中断し、ネオテニー社に参画。シリコンバレーのスタートアップSix Apartの初期メンバーとして合流する。

2003年12月、シックス・アパート株式会社を設立し代表取締役に就任(2015年5月より顧問)。2010年12月にコネクトフリー株式会社を共同創業出資者として参画。2013年にニューヨークでSix Apart, Inc.を設立。2011年6月にイクモア株式会社を共同創業出資者として参画(2015年12月に解散)。2015年2月にニューヨークでFabFoundry, Inc.を設立(2020年1月に株式会社Darma Tech Labsと合併)。2017年3月より株式会社Darma Tech Labs(2020年1月から株式会社Monozukuri Ventures)取締役。


職歴

職歴:開示前


このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

問い合わせ

取引の流れ


似ているトピック