中国企業、中国政府機関との協業、折衝

  • 海外ビジネス
  • 業務支援
  • 経験内容

    職歴のメインは、中国市場における、クライアントの事業推進支援及び自社の事業立ち上げの遂行でした。その中で、中国企業との取引や提携推進、地方政府からの支持、協力を得るための関係作りや交渉の場を数多く経験しました。

    中国も昔と比べると、ビジネス環境も整い、中国企業や政府との交渉もやり易くなってきましたが、それでも、文化・習慣・思考様式の違いなどから、様々な行き違いや誤解が生じたり、相手の意図が理解できなかったりということがよく起こります。

    私の経験や認識で中国ビジネスの全体を語れるとは思いませんが、これから中国企業や政府との折衝・交渉の前線に立たれる方々にとって、多少なりともヒントになることをお話しできればと思っています。

    地域

    東京本社、上海支社

    役割

    中国事業推進責任者、コンサルタントとしてクライアントの中国事業推進プロジェクトの責任者を務めました。

    規模

    社員数は30人前後。クライアントは電機メーカーなど大手が中心。

    期間
    2002年 〜 現在

    概要

    大学卒業以来、中国での自社の企業立ち上げ、事業推進やクライアントの事業推進、新規事業開発の支援に携わってきました。
    小さな企業で働いてきましたので、普段の仕事は地道で泥臭い仕事の積み重ねですが、その中で、中国の企業や政府の末端から中堅の実務を担当する人達と、様々な形で、協業してきました。
    大上段に構えた中国ビジネス論は語れませんが、日常の仕事の中で、中国企業や政府の方々との付き合いに奮闘している皆さまのお役に立てる話ができれば幸いです。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)