成長戦略の描出、IPO、M&Aをお考えの方は是非ご相談ください

  • 建設/不動産
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    <コーポレイトディレクション>
    戦略ファームのプロジェクトリーダーとして、消費財、インフラ、ヘルスケア・バイオ、小売・流通、不動産、人材、IT・サービス、投資ファンド、等、幅広い事業分野に従事。中長期ビジョン・中計経営計画の策定、等の経営戦略・事業戦略全般にかかる支援をはじめ、営業戦略・商品開発、等の機能別での戦略立案支援、人事組織改革支援およびM&A戦略・事業再編計画・事業DDのM&A領域の支援、等、幅広いテーマでのコンサルティング経験を有する。
    ・経営戦略・事業戦略の立案支援では、数百億円規模のクライントを中心に、事業環境の変化により従来のビジネスモデルでは「行き詰まり」が生じてきた中において、新たな事業機会の創出、ビジネスモデルの転換、コスト削減を中心とした構造改革、等、社運を賭けた大きな「企業変革」をクライアントともに実現してきた
    ・M&A戦略の立案・実行支援では、中長期的な成長に向けたM&Aの基本方針(対象領域/ポリシー)の策定をはじめ、候補先の選定、具体的な候補先とのM&Aストーリー/シナジーの検討、企業価値評価、交渉支援、LOI・契約書作成、PMIの検討、等、M&Aにかかるプロセス全般を手掛けてきた
    ・事業DDでは、約10社程度の対象会社において、各種分析・調査/インタビューを通じた事業性評価、プロジェクション(PL、BS、CF、CAPEX)の作成、等、を手掛けてきた
    <リッチメディア>
    CFOとして経理・財務・法務・人事・労務・情報システム・経営企画・IR・IPOプロジェクトを統括・推進。約15名程度のマネジメントを担う。
    ・IPOプロジェクト
    IPOのプロジェクトの責任者として、株式公開にかかるガバナンス体制・内部統制の構築、各種業務フローを含む社内体制の整備、監査法人・証券会社・東証対応、等を実施。2015年7月東証マザーズ承認を実現。
    ・資本政策・資金調達
    成長戦略の実現を目的として、シリーズ3(合計:7億円、7社)までの資本政策を立案・実行。中でも事業会社(4社、すべて東証1部上場会社)とは資金調達のみならず、各社のリソースを活用することで組織/事業面の強化を実現。また、財務面の安定性の強化を図るため、当座貸越枠6億円を開設。
    ・M&A
    事業拡大を目的として上場企業(東証1部)からの事業譲受および事業提携を実施。ディールサイズ約2億円。責任者として対象会社の財務・法務・事業DDを実施した他、対象会社との交渉・契約締結、PMIを推進。赤字事業を約2年後に黒字化。
    ・中期経営計画の策定および損益管理体制の構築
    中期経営計画を策定するとともに、脆弱であった損益管理体制を強化。個別原価管理・事業別損益管理・KPI管理を徹底することで、不採算事業・低収益案件を改善するとともに、事業戦略の立案に資する基盤を構築。10/6期から15/6までで売上高約350%増を実現。
    ・基幹システムの導入
    全社業務効率化を目的として、会計システムへ連携する基幹システム(顧客管理・販売管理・債権管理機能)の導入を指揮。月間100時間の業務削減のみならず、顧客分析機能を内包することで営業戦略の高度化を実現。
    ・その他実績、等
    -会計:月次決算が機能していなかった状態から四半期連結決算・開示が行える状態まで決算体制を整備。※連結子会社2社(内1社が海外子会社)
    -法務:事業提携、資本提携案件の法務対応から日常的な契約書レビューまで幅広く実施。
    -労務:人事制度の刷新、労基対応、未払い労働債務問題の解消、および日常的な労務対応を実施。法令抵触懸念があった状態からIPO承認レベルまで改善。
    -総務・IR:株主総会・取締役会の議案の起案・運営をはじめ、VC・事業会社等の株主対応を実施。

    地域

    日本

    役割

    リッチメディアではCFOとして約15人程度の管理部門を掌握。コーポレイトディレクションではプロジェクトマネージャーとしてプロジェクトの進行・管理を担う

    期間
    2015年 〜 現在

    概要

    大手クレジットカード会社、ITベンチャー(CFO)を経て、戦略系コンサルティングファーム・コーポレートディレクション(マネージングコンサルタント)に至る
    ・ITベンチャーではCFOとして管理部門の体制構築、財務戦略、IPO推進に取り組み、上場承認取得を経験
    ・コーポレイトディレクションでは不動産、インフラ、ヘルスケア、バイオ、消費財、IT、投資ファンド等の幅広い事業分野において、成長戦略 及び M&Aの領域を中心に取り組み

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)